中央公園の後~千葉市文化センターで開催された「平成25年度・家庭倫理の会」にお招きを頂き、伺いました。

 

丁度同時間の開催だったため、公演途中での参加となりましたが~社団法人倫理研究所・参与の戸田徹男氏より「おかあさん」と銘打たれた講演を伺いました。

 

『母は太陽であり、日本の天照大神も女性であったように、日本では古くから女性が家庭の中心にいた。母屋と云うのは母のいる所と云う言葉であり、家族の大黒柱は女性である。』等、お話の仕方は大変穏やかでしたが、示唆に溢れる多くの話を伺うことが出来ました。

 

まず、家庭をよくしていこうとする家庭倫理の会の趣旨には、大いに共感するものであり~地域を良くしていくためにも家庭の在り方が大切であることを再確認できた良い機会となりました。

お招きいただきありがとうございました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net