4月5日の金曜日に3回の時局講演会を公明党千葉総支部として行わせて頂きました。

 

午前11時と午後2時からの時局講演会は、京葉銀行文化プラザの3階の文化ホールにおいて行われました。

総支部長の村尾議員の挨拶の後~千葉県本部幹事長の藤井県会議員の挨拶、山口那津夫代表からの応援メッセージに続いて、参議院比例区予定候補者の『平木だいさく』より挨拶が行われました。

千葉市議団の8名も、エンディングに平木候補と共に登壇し皆さんにご挨拶をさせて頂きました。

 

夜7時からは、場所を千葉県文化会館に移して3回目の時局講演会開催され、応援弁士として石井啓一政調会長に駆けつけて頂きました。

石井政調会長からは「政治を安定させるためには‘ねじれ状態’解消が不可欠であり、参院選に勝利し、政治の質を高めていく」と話され、衆院選で約束した防災・減災対策や消費税引き上げ時の軽減税率の導入の議論が前進している現状を報告し、公明党は約束した事を守るために全力で取り組むと話を結ばれていました。

 

平木候補も、現場主義に徹して働いてきた経営コンサルタントとしての実績を語った後、世界各地で培った現場の視点を武器に、政治を変えていきたいと力説されました。青年らしい実直な主張に会場からも多くの応援の拍手がありました。

 

千葉市議団のメンバーも朝早くから、運営や司会や裏方等~8名で団結して3回の時局講演会を無事に大成功で終えることが出来ました。

多大なご協力を頂きました青年局の皆様をはじめ、ご来場いただきました多くの皆様に心より感謝いたします。

7月の参議院選挙に向けていよいよの思いでがんばります!!!

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net