13日の午後からは~千葉市議会芸術・文化振興議員連盟のメンバーで、千葉県唯一のプロオーケストラである「ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉」特別演奏会のニューイヤーコンサートを鑑賞して参りました。 

 

千葉市の芸術文化の振興に向けて、会派としても様々な提案や要望をしてまいりましたが、自らも直接千葉の文化芸術を担っている方々の取り組みを拝見させて頂き大変感銘を受けました。

 

千葉県文化会館でのコンサートとなりましたが、3階の会場まで満員の大盛況のコンサートでした。早いうちに職員にチケットを準備して頂いたお陰で、会場真ん中の一番良い席で鑑賞させて頂きました。

会場と一体となったコンサートの進行や、コンサートに来ている方々の音楽を大切にし、楽しんでいる姿に大変新鮮な感動を覚えました。

 

曲目もソプラノ歌手の歌うことばも解らない部分も多くありましたが、それに余る感動がありました。 

千葉市議会芸術文化振興議員連盟の役員としても、多くの市民が渇望している芸術・文化へのさらなる振興の取り組みを決意して会場を後にしました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net