20日午後から~平成24年度の千葉市議会議員団の研修会が中央区のホテルで行われました。

 

講師に東京大学大学院法学政治学研究科教授の金井利之氏を迎えて、「人口減少社会における地方自治体の役割」について講演を頂きました。

 

大変わかりやすい、歯に衣着せぬ話し方に~大変興味を持ちました。

ことに、人口減少社会が起こった原因は、戦後日本の人口政策の失敗であり「子どもを持つと損な社会」を作り上げてしまったことにある。との話には納得できるものがありました。

 

減少社会というより、少子化に対する多くの知己に富んだ話の内容でありましたが、各自治体が施策を打っても、こうした問題の根本的解決にはならないという講演の結論に、若干の無念さが残りました。

 

今ある現実をしっかり受け止めながら、少しでも住みよい環境を作り上げると共に、これからの将来を見据えての取り組みに対する議論の深まりが必要と実感しました。

 

議員団幹事の皆さん、ご苦労様でした!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net