本日から、第3回定例議会の一般質問が始まりました。

 

午後1時からのトップバッターは~公明党千葉市議会議員団の森山議員でした。

質問内容は・・・・

ワークライフバランスについて。障害者の雇用について。千葉駅西口の開発について。

中央区選出の議員として市立病院の跡地の活用についてと千葉大学病院前の都市計画道路の拡幅への要望などについて要望と政策提案をしていました。

 

明日は、やはり公明党千葉市議会議員団の伊藤議員が登壇します。

 

二人とも、昨年の4月に議員となった公明党千葉市議会議員団の新人議員です!

私は、今~新人議員担当の教育係をさせて頂いていますが、先輩議員が積み上げてきた実績と伝統を汚すことなく受け継いでいけるように、共に成長していきたいと思っています。が、看護教育と違って議員の新人担当は、荷が重い状況です・・・・

私の新人の時の教育係だった大先輩の片田議員の大変さを身にしみて感じています!

 

先輩の足元にも及びませんが、市民生活優先、現場主義の政策提案の出来る議員集団として~微力ながら私のできる最大限のことをしっかりと後輩に伝え~共に成長していきたいと決意しています。

 

議会も残すところ後一週間、23年度の決算の審査報告を含め、しっかりと取り組んでまいります。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net