3日の午後2時より3時30分まで~千葉市自衛隊協力会のご支援により、陸上自衛隊高射学校長の陸将補・掛川氏より、「東日本大震災対応・危機管理」についての講演を伺いました。

 

千葉市議会の全員協議会室で、多くの市議会議員をはじめ~行政からも職員が参加していました。

 

東日本大震災における自衛隊の活動をはじめ、危機管理への示唆のある話を伺うことが出来ましたが、掛川氏の話でいくつか心に残った言葉がありました。

 

災害時、自治体の機能をいかに活かすかが重要であり、実務担当者の訓練をすべきである。訓練していないことはできない。

指揮官は決心が出来なくてはならない

指揮官は健康管理と休養が重要である。

 

自衛隊の方の生の話を伺うことも初めてでしたし、何よりも凛々しい制服姿に見惚れながらの講演時間となりました。

私には、貴重なリフレッシュのひと時となりました!

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net