大型連休の後の月曜日となった本日~午前中に会派の打ち合わせが行われ、午後2時から、平成24年度第1回千葉市民生委員推薦会の委員として民生委員・児童委員候補者の審査のための会合に出席しました。

 

千葉市の民生委員の地区数は全区で76地区、定数は1315人、35人の欠員があるとのことでした。また、主任児童委員の定数は全区で152人、5人の欠員があり、本日の候補者の推薦で委員定数1467人の定数にたいして欠員数は33名になったとのことでした。

 

千葉市の民生委員は他市と比較すると、活動時間も多く、地域のために多くの力を貸して頂いていることが伺われます。

一方で~大震災の後、地域でのコミュニテイや絆社会の構築が叫ばれてはいますが・・・現実的な取り組みの中では~千葉市においても、まだまだ一部の市民の負担によって成り立っていることが多いことも否めませんね。

 

組織ではなく、一人一人の意識を変えていくための取り組みはどのようになされることが望ましいのでしょう!

なかなか、妙案が思いつきませんね。。。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net