Archive for 2012年 5月

第46回の千葉市幼稚園教育振興大会が、千葉市民会館で開催され~お招きを頂き出席させていただきました。

 

主催者の挨拶の後~来賓祝辞~永年勤続者表彰が、幼稚園協会より行われ~受賞者を代表しての謝辞~保育者の体験発表が行われました。

 

殊に、受賞者を代表して30年の勤続表彰を受けられた先生の謝辞や、10年の勤続表彰を受けられた男性の保育者としての先生の体験発表は大変胸をうたれました。

 

人間形成の基礎をつくる幼児教育にあたられている、先生方のご苦労の一端を拝見した思いでした。

 

千葉市幼稚園協会・千葉市幼稚園PTA連合会の益々の発展と、皆さんのご健康を心よりお祈りいたします。

 

午後から、地元で所用が有ったため大会の途中で中座させて頂きました。

 

 

千葉市美術館の市民ギャラリーで~本日5月29日から6月3日までの間~なんらかの障がいを持ちながらアートをする人たちの『アートフレンズ展』が開催されています。

 

大変お世話になっている、土気町の杉浦さんが今年も出展されたと連絡を頂き、作品を拝見に伺いました。

 

私の議会の控室の机上にも飾ってある「冬の使者」と題された白鳥の写真と、先日の金環日食を見事にとらえた写真の合わせて4枚が展示されていました。

 

他にも、会場内には日頃よりお世話になっているセルプ・ガーデンハウスの皆さんの貼り絵の作品も展示されていました。

 

広い会場に、皆さんの力作が並び、多くの方々が作品の前で足を止めて感嘆されていました。

 

会場となった千葉市美術館では、本日から7月8日まで『浮世絵師~渓斎英泉』が開催されています。早速拝見してきました。

皆さん!是非、足を運んでみてください。

 

午前中に~公明党千葉県本部拡大幹事会に出席した後、議会に行って会派の打ち合わせを行い、市民相談の処理をした後~参議院議員会館で開催された「公明党女性防災会議」に伺いました。

 

開会に副代表の松あきら参議院議員が挨拶をされ、政調会長の石井啓一衆議院議員から、公明党の政策である「防災・減災ニューディール」についての話もありました。

 

その後~内閣府より『防災会議への女性委員の登用について』~文部科学省より『学校施設防災・耐震化対策について』~総務省より『自治体クラウドについて』それぞれの職員の方々よりヒヤリングを受け、質疑応答の時間をもって頂きました。

 

大変わかりやすい話と共に、公明党が国会において様々な取り組みをしてきたことが、職員の皆さんの説明から充分理解できました。

 

早速、千葉市における取組を確認すると共に、政策提案に活かしてまいります。

 

・・・不安定な天気の中での移動でしたが~雨に降られることもなく戻ってこれました・・・ホッ!

 


 
 

党員の皆さんと、千葉総支部の宣伝カーで、街頭宣伝活動を行わせていただきました。
 
午前10時半より、緑区内の何カ所かでマイクを持って~公明党の実績や民主党政権の問題について訴えをさせていただきました。
 
宣伝カーに搭載しているテープの調子が悪く、同乗して頂いた地区委員の在田さん、泉さんにの二人には、車の中でマイクを持って、国会の報告や市議会公明党の取り組みについての原稿を読んで頂きました。
 
途中~一か所、演説の際に音量の件でご迷惑をおかけいたしましたが~手を振ったり、拍手で応援頂いたりしながら、雨にもあたらずに無事に街頭宣伝活動を終えることが出来ました。
 
ご協力頂きました、草刈副支部長、地区委員の在田さん、泉さん~大変にありがとうございました。

 

中央公園で開催された~「第2回中央公園コンテナガーデンコンテスト」に、花のあふれるまちづくり推進議員連盟=通称『花議連』のメンバーと、コンテナガーデンを作成しました。

とはいっても~花びと会の高橋さんと伊藤さんのお二人の指導のもとで、スムーズに花議連としてのコンテナガーデンを作り上げることが出来ました。

 

中央公園での設置期間は5月25日から5月27日までの3日間となりますが、27日には市議会の議事堂前に移動して展示する予定です。

 

中央公園では、他の団体のコンテナガーデンの展示もされていますので、是非~足を運んで頂ければと思います。

 

綺麗な花が咲き競っていますが、広い公園に、何カ所かのコンテナガーデンの展示となっており・・・せっかくのコンテストも寂しい限りの状況です。こうしたコンテストに合わせて、市民が花に親しむための取り組みなどを積極的に行うことで~週末に多くの市民が訪れることになるのではないでしょうか?

 

出店してくださる団体が、寂しい思いをするような取り組みをしてほしくないものです。

 

コンテナガーデンコンテストに、出店頂いた団体の皆さんに心より感謝申し上げると共に、私たち花議連のコンテナガーデンも皆さんの仲間に入れて頂ければ幸いです!

午前中の会派の打ち合わせ終了後に~会派の7名のメンバーで「通学時における児童・生徒の安全対策に関する要望」を所管担当の徳永副市長に申し入れをいたしました。

 

4月に京都府亀岡市において発生した、集団登校中の痛ましい事故をはじめとして、各地で起こった交通事故をふまえ、特に『子どもたちがまだ登下校に不慣れな新学期においてこそ児童・生徒の通学路の安全対策を徹底して実施すべきである』として、以下4項目にわたって安全対策の早期の実施を要望すると共に、徳永福市長へ所管として出来る所から早期の取り組みを要望いたしました。

 

  1. 児童・生徒が利用する通学路、バス停留所の安全性の調査・点検の実施。
  2. 通学路におけるスクールゾーンの設定や警察との連携による自動車進入規制及び速度規制の強化。
  3. 速度を抑制するためのハンプ(路面の凸部)、クランク(不規則な曲がり角)、狭さく、カラー舗装などの整備。
  4. 歩行者と自動車を物理的に分離するためのガードレール、縁石の設置、信号機の歩行者だまりへのポール設置などの整備。

 

児童・生徒が安全かつ安心して学校に通うことが出来るように、各学校・保護者に対しての注意喚起を含め~それぞれの立場で、通学路の安全対策への取り組みを充実させてまいります!

 

大型連休の後の月曜日となった本日~午前中に会派の打ち合わせが行われ、午後2時から、平成24年度第1回千葉市民生委員推薦会の委員として民生委員・児童委員候補者の審査のための会合に出席しました。

 

千葉市の民生委員の地区数は全区で76地区、定数は1315人、35人の欠員があるとのことでした。また、主任児童委員の定数は全区で152人、5人の欠員があり、本日の候補者の推薦で委員定数1467人の定数にたいして欠員数は33名になったとのことでした。

 

千葉市の民生委員は他市と比較すると、活動時間も多く、地域のために多くの力を貸して頂いていることが伺われます。

一方で~大震災の後、地域でのコミュニテイや絆社会の構築が叫ばれてはいますが・・・現実的な取り組みの中では~千葉市においても、まだまだ一部の市民の負担によって成り立っていることが多いことも否めませんね。

 

組織ではなく、一人一人の意識を変えていくための取り組みはどのようになされることが望ましいのでしょう!

なかなか、妙案が思いつきませんね。。。

 

本日2日に~5月3日~憲法記念日の記念街頭演説会を、公明党千葉市議会議員団で行わせていただきました。

 

空模様があやしくなって来たので・・・午前11時前から千葉駅クリスタルドームでマイクを持って、一人一人が憲法の制定の意義や、公明党の取り組み、現政権への批判など訴えをさせていただきました。

日本国憲法が制定されて65年。人類の英知ともいうべき、優れた不変の原理であると考えます。戦争のない平和な日本を築くためにそれぞれの立場で、しっかりと取り組みをして参りたいと考えます。

 

道行く人には~防災のための公明党のフライヤーをお配りさせていただきました。

 

1時間以上の街頭宣伝の後~場所を移動して~千葉駅からそごうへ抜ける場所で、再度お訴えをしながらフライヤーを配りました。

 

あいにくの天気となりましたが、フライヤーを受け取ってくださった皆さん、足を止めて声をかけてくださった皆さんに心より感謝申し上げます。

 

 

4月30日の祝日~緑区の誉田町にある~ダンススタジオDAI~SprinngDanceParty2012が中央区のホテルで行われました。

  

日頃お世話になっている、誉田の黒岩さんご夫妻が、結婚50周年の記念にダンスパーティーのアマチュアデモンストレーションでタンゴを踊られると伺って、出席させていただきました。 

50年の間、お二人がお元気で過ごされ、仲良くダンスを踊る姿に感動すら覚えました。

 

ダンスパーテイーは毎年開催され~本年も多くの皆さんが参加されており、主催されたダンススタジオDAIの大多和さん・黒岩さんをはじめ~いくつかのダンススクールやダンススタジオのご協力もあったと伺いました。

パーティーの最後には、プロフェショナルデモンストレーションもあり~なかなか観ることのできないプロの方々のダンスを拝見することもでき~素敵なひと時を過ごさせていただきました。

  

結びに、ダンススタジオD.A.Iのますますの発展と主宰者の大多和氏、黒岩さんのご活躍を心よりお祈りいたします。

有難うございました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net