千葉都市モノレールのモノレール新型車両「URBANFLYER0型」アーバンフライヤーゼロタイプの試乗会にお招きを頂き~ひと足早く試乗させて頂いてきました。

 

新型の車両は、バリアフリー対策や省エネルギー性能も向上させるなど、これからの時代の要請に応える車両となっていました。

また、外観も~千葉市のシンボルとなるような、先進的でシャープな車両になっており、座り心地も今までの車両より快適な仕上がりになっていました。

 

新型車両「アーバンフライヤー0タイプ」は、7月8日から、皆さんの前にお目見えするとのことです。

 

課題を抱える千葉都市モノレールではありますが、民間からの取締役を迎え更なる活性化を期待するとともに、新型車両が千葉市のシンボルとなるように願うところです!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net