30日の午後からは、出雲市科学館へ伺いました。

 

文科省出身の前市長の公約が発端と伺いましたが~平成14年に開館された科学館は、事業費42億円で出雲市が建設して、市の教育委員会が運営をされているとのことでした。

 

特に、市内の小中学校を対象とした、理科教室の実施に力を入れられ、学習の効果も全国規模の科学コンクールでの受賞など成果が現れているとのことでした。

 

入場者の推移も15万前後をずっと継続されており~人口割合からすると千葉市の19万の入場者数はどのように判断したらいいのか??でした。

 

今後の課題の中に~『出雲科学館で学んだ子供たちの中から、いつの日かノーベル賞を!』と書かれていましたが、その日が来ることを祈っています!

 

科学館を後にして、帰葉に着きました。

年度末のお忙しい中~視察にご協力頂きました皆様に感謝いたします。一つ一つの視察内容をまとめると共に、会派としてきちんと政策提案できるように議会でも取り組んでまいります!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net