5日の午後1時より毎年行われている~NPO千家連実施主体の「こころの健康教室」にお招きを頂き、出席させていただきました。

 

本日の講演は、講師に東大医学部付属病院助教の精神科医古川俊一先生を招いて~「統合失調症の早期支援とリハビリテーション」をテーマに行われました。

 

時間の関係で、2時間の講演のうち1時間余りお話を伺うこととなりましたが、精神疾患が5大疾患に入ったという認識はありましたが、一生のうちに5人に1人が何らかの精神疾患に罹患しているとのデーターは、驚きでした。

 

千葉市としても、現状に遅れないような取り組みが求められていることを再認識しました。

 

多くの市民の皆さんが、こうした精神疾患への理解ができるような日常的な催し物の必要性も感じました。

実施主体となっておりますNPO千家連の皆さまに心より感謝いたします。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net