Archive for 2011年 11月

 
  9日の午前10時より~公明党千葉県本部代表の富田衆議院議員と、県本部幹事長の藤井県会議員と、阿部県会議員と千葉市から私と、新人の森山議員と伊藤議員の6名で、稲毛区にある放射線医学研究所へ視察に伺いました。

 

千葉日報でも取り上げられた、新たな放射線モニタリングシステム「ラジプローブ」の概要説明を含め、放射線医学研究所の概要を伺った後~新治療研究棟や緊急被ばく医療施設の現場にも足を運ばせて頂き、大変貴重な視察をさせていただきました。

 

建物は千葉市内にあるものの、大変高度な研究所のイメージが強く、今回こうした視察に同行させていただき~最新の放射線に関する研究の現場を拝見することができ、感動しました!

有事の状況をふまえて、様々な研究がなされ~放射線計測器を緊急車両に搭載し、走行ルート上の線量や測定位置、現場映像などの情報をリアルタイムで確認できる新たな放射線モニタリングシステム「ラジプローブ」と呼ばれるシステムについても詳しく話を伺いました。

 

日本はもとより世界に誇れる、こうした施設が千葉市にあることを~千葉市民として誇りに感じました。様々な機会を通して「放射線医学総合研究所」をPRしていきたいと思います。

 

震災の後、様々な対応をされた中~職員の皆さんの疲れもピークに達していることと思いますが~快く視察を受け入れて頂きましたことに心より感謝申し上げます。

 

 

 

●●●●●上段が長野県~~~~~~~~~下段が上越●●●●●

 

議会運営委員会のメンバーとして、11月7日~8日で長野県議会・上越市議会へ行政視察のために伺いました。

 

両市とも、議会基本条例を制定し、県民・市民へ開かれた議会へするための一つの手段として~県政報告会やふれあいミーテング、議会報告会や意見交換会など~名称は異なるものの、県民や市民から直接要望や疑問に応える「場の提供」に取り組んでおりました。

また、政策条例の制定や、政策形成に向けた取り組みについても、それぞれの状況を伺わせていただきました。

ことに、上越市では、副議長と、直接議会報告会や意見交換会への取り組みをされた議員の方の二人に、大変わかりやすく説明をして頂き、平成24年度の自らの選挙に向け、合併による議員定数特例以降の議員定数の削減など、改革へ向けての取り組みに大いに刺激を受けました。

 

私どもの、千葉市においても、いつまでも議論だけでは先に進まないことを自覚して、しっかりと形にするための取り組みをしていきたいと考えました!

 

秋の深まりを感じる季節に、車窓からの時間ではありましたが・・・母の故郷である懐かしい信州の空気を感じることができました。

 

6日の日曜日に予定されていた~緑区の区民まつりが、雨のため中止になりました

私が、議員にさせていただいてから初めての中止となりました。関係者の皆さんのご苦労を思うと大変残念ではありますが~自然が相手ですから仕方がないことですね。

同日に予定されていた、朱龍会の舞踊公演にお招きを頂いておりましたので~教育会館にお伺いしてご挨拶をさせていただきました。

十周年という節目の舞踊公演であったと伺いました。

各会派・会主・代表者の皆さんが、朱龍会の代表である最上華寿希先生へ感謝の言葉を述べられていましたが、舞踊という文化を一筋に、多くの皆さんを束ねての継続した取り組みはご苦労も多くあったことと思います。

挨拶でも、話しましたが~女性としても尊敬する最上先生の踊りを、今日はゆっくりと拝見することができ大いに感激しました。

自身の姿を通して人に感動を与えられる芸術・文化に携われる方々に心より敬意を表します。

朱龍会の益々のご発展とご活躍を心よりお祈りいたします。

 

 

けやきグループの地域セミナーに講師として招かれて、鎌取コミュニテイの多目的ホールでお話をさせていただきました。

地域セミナーの副題として‘あなたの防災力、大丈夫?‘が掲げられていました。

セミナーは~主催者のけやきグループの代表の草刈さんよりご挨拶があり、そのあと~あすみが丘の有水さんより、家庭の防災力向上のための具体的な取り組みのお話があり~その後、私から震災後の放射線対策についての千葉市の取り組みや10月に閉会した第3回定例議会のご報告をさせていただきました。

大変多くの皆さんにお集まりいただき、用意した資料が足りなくなってしまいました。ご迷惑をおかけした皆さま大変失礼しました。

議会の透明化や、様々な報告の機会が望まれている昨今~出来るだけ多くの場を遣わせていただきながら議会の報告ができることに感謝いたします。

けやきグループの皆さん大変にありがとうございました。また、土曜日の貴重な時間に会場にお越しくださいました皆様に心より感謝申し上げます。

しっかりと働いてまいります!何かありましたら遠慮なく声をおかけください。。

 

 

 

文化の日の3日の午後は~扇田小学校のアリーナで「おゆみ野少年少女オーケストラ」結成記念コンサート行われました。

13時半の会場と共に、多くの観客がアリーナを一杯にしました。

私も、一番前に席をとって頂き、メンバーの緊張した姿を拝見しながら素晴らしい演奏に聴き惚れました。一緒に鑑賞された扇田小学校の校長先生もおっしゃっていましたが、団員の皆さんの奏でる音色が優しく感じられるのは、皆さんの一人一人の人柄からくるものかもしれませんね!

演奏の途中で、私もお祝いのご挨拶をさせていただきましたが・・・演奏に感激して~らしくもなく・・舞い上がってしまったようで反省しています。

 ~また、友情出演で二神先生が指導している「キッズ合奏さつき」の可愛い演奏もありました~

  結成して一年余りでこんな素晴らしい演奏ができるのは、団員の皆さんのたゆまぬ努力と共に、二神秀明先生という稀有の指導者がいたればこそと考えます。

第1回定期演奏会が明年2012年の11月11日日曜日青葉の森公園芸術文化ホールと伺いました。

今から、楽しみですね!

私も、皆さんの練習しやすい環境づくりのために~しっかりと働いてまいります。

 

文化の日~素晴らしい音色を聴いて元気を頂きました!

おゆみ野少年少女オーケストラの団員一人一人のご健勝を心より祈っております。素敵な演奏を有難うございました。

文化の日の3日~土気小学校の体育館で午前9時30分から、35回を数える民謡民舞の祭典が開演され、お招きを頂いて、ご挨拶させていただきました。

7つの社中による合同開催と伺いましたが、こうした地域に根付いた祭典が、毎年行われていることに心より敬意を表したいと思います。

一時間ほどお邪魔して、皆さんの踊りや合唱を拝見させていただきました。

例年になく、穏やかで暖かな日和で多くの皆さんが体育館へ来られておりました。

お世話になっている皆さんの踊りも拝見しました。皆さんいつもよりかわいらしく若くみえましたね!

 

防災・危機対策調査特別委員会の視察調査で10月31日と11月1日に、福岡市に伺ってきました。

福岡市は人口148万人の大都市です。31日の調査では午後から福岡市議会において

液状化対策として

  • 平成17年3月に起きた福岡県西方沖地震による液浄化被害とその取組みについて

震災に強いまちづくりへの取り組みとして

  • 「福岡市地域防災計画」見直し検討会について
  • 福岡市災害対策支援関係システムについて

以上を所管から伺い、特別委員会のメンバーから質疑をさせて頂き~先進的な取り組みを調査しました。

また、1日の午前中に福岡市民防災センターを訪れ、センターの設置目的をふまえ年間10万人を超える来場者への取り組みや施設の概要について伺いました。

 

震災対策については、6月に会派の視察で伺っておりましたが、液状化対策については~活断層やプレートなどの影響が否定できず、それぞれの地理的条件が関与するとのことでした。なかなか、すっきりと解決できる取り組みは難しそうです。

市民防災センターでの取り組みは、市民を含め~訪れる方々のニーズに沿うための工夫がこらされ大変参考になりました。市民への防災・減災に対する意識啓発は、千葉市にとっても大きな課題であると考えます。防災対策への中長期的な取り組みの中に活かしていかれるよう~取り組みを進めていきたいと思います。

大変、ハードで慌しい視察調査ではありましたが、委員のメンバーと共通理解のもとで取り組みが進められることは、大きな収穫となると考えます。

松坂委員長はじめ、職員の皆さんに感謝いたします!お疲れ様でした。

 

 

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net