午後2時からは~千葉市議会・芸術文化振興議員連盟の研修会を、千葉市美術館9階の講座室で行わせて頂きました。

 

議連の事務局長としてのお役目で私が進行係を行うこととなり、千葉市美術館で現在行われている「生誕250年~酒井抱一と江戸琳派の全貌」の見どころについて学芸員の松尾さんより、解りやすく説明をして頂きました。

その後~大変多くの皆さんが訪れていた美術館で観賞をしました。

展示総数は338点、うち酒井抱一作品約160点、鈴木其一作品約60点、との説明がありました。

 

一方で、国内所在の代表作の他、新出、初公開となる作品が80点と大変多い展示の開催となった背景には、これまでの実績から得られた千葉市美術館への信頼によるものが大とのことでした。

 

千葉市にも、他市に誇るべきこうした施設があることは素晴らしいことですね!

開催は13日までとなります。次の機会はないほどの作品が展示されているとのことです。是非足を運んで観賞してください!!!

千葉市の文化芸術への予算がこれ以上削られることのないように、これからもしっかりと取り組んでまいります。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net