Archive for 2011年 10月

 

13日~午前中に地域のごあいさつ回りをした後~午後5時から永田町の参議院議員会館で開催された「女性防災会議」にメンバーとして出席いたしました。

冒頭~山口代表、松あきら副代表より激励のご挨拶があり、その後~約1時間にわたって兵庫県理事の清原桂子さんより「女性の視点からの災害対策」と題しての講演がありました。

阪神淡路大震災での取り組みをふまえて、具体的な施策や財源確保のための方策等~大変わかりやすくお話を頂き、多くの地方議員の質問にも答えて頂きました。

質疑応答の後、古屋女性委員長より閉会の挨拶がありました。

私は、会合の後~健康・医療プロジェクトメンバーの打ち合わせのため、衆議院議員会館の高木美智代議員の部屋に伺い、メンバーと打ち合わせの後帰路につきました。

一日出ずっぱりでしたので・・・いつものことですが~少し疲れました。。。

 

 

千葉市内の小中学生で、不登校の子どもたちを学習や体験活動を通じて支援する「ライトポート緑」がやっと開設されました。

他の区には既に設置されていましたが、緑区の子どもたちは、他の区に通っている状況でした。

平成21年第3回定例会でこうした現状を~一般質問で取り上げ「緑区への適応指導教室」設置を議会で訴え、教育委員会の取り組みが開始しました。が、平成22年度の開設が先送りとなってしまいました。

そのため、平成22年第3回定例会では、公明党の代表質問でも取り上げ、今年度(平成23年度)緑区への設置となりました。

遅くはなりましたが、何より、学校に行けずに悩んでいる子ども達のために~環境が整えられたことに安どしています。

本日13日より、土気小学校で運営が開始されているとのことでした。指導員の先生方もよろしくお願いします!

午前中に、会派の打ち合わせを終えた後~午後1時半から、コミュニテイセンター8階で農政懇談会が開催されました。

農業委員農業振興部会の一員として「平成24年度千葉市農政に関する建議について」千葉市議会の環境経済委員会の委員のメンバーと懇談をすることとなりました。

建議書をふまえて、委員の方々から質問やら意見も出ましたが、千葉市の農業について様々な懇談を持つ機会として、一部の議員だけでいいのかの疑問も生まれました。

建議書の取り扱いも含めて、千葉市議会と農業委員の皆さんが広く意見交換の出来る場の提供が必要ではないかと感じました。

私の立場で、様々な提案をしていこうと考えております。

農業委員として選任されたのも今回で2回目。議会選出の農業委員として、少しでも具体的に千葉市農業の役に立てるように働いてまいります!

  

3連休の最終日となった本日10日

社団法人低血糖症治療の会の理事である吉家さんのお誘いを頂き、稲毛区のマリヤ・クリニックのビルで行われた「低血糖症治療の会・第15回全体研修会に参加させていただきました。

千葉県議会からも、県本部の藤井幹事長と秋林議員。千葉市議会からは奥井議員、森山議員も一緒に参加し、黒宮議員は午後から参加となりました。

午前10時半から午後4時までの時間をっ使って~様々な低血糖症の様態と治療法、低血糖症に関する新しい観点と対処法などについて、管理栄養士や医師、医師であり理事長から話を伺いました。

大変専門的な話ではありましたが、私には、大変懐かしい感じのする興味深いお話でした。機能性低血糖症は~OGTT糖負荷試験が一般的な2時間では、発見できないとの指摘に大変驚きました。

これを機会に、しっかり学習して~私どもの立場で出来ることの取り組みをするつもりです。

今回、ご案内頂きました「低血糖症治療の会」の事務局の皆さんをはじめ、ご紹介いただきました吉家理事、若葉区の井上さんに心より感謝いたします。

早速取り組みを開始いたします!

 
 

 

 10月9日~第38回椎名地区市民体育祭が開催され、お招きを頂き開会式に出席してご挨拶をさせていただきました。

実行委員長をはじめ、大会の準備・運営にあたられている役員の皆さんに感謝!感謝!!です。

椎名地区の体育祭参加の皆さんは、年齢層も大変幅広く~家族的な和気あいあいとした雰囲気があります。

拝見しているだけで、何となく心和む感じがあります。~きっとそこに住んでいる方々の人柄が雰囲気を醸し出しているのかもしれませんね!

準備体操にも参加して、しばらく皆さんの競技を拝見して会場を後にしました。

秋晴れの体育祭日和の一日となりました・・・!!

農業委員会の東葛飾・千葉地区の「ブロック別農業委員研修会」が柏市のさわやかちば県民プラザホールで開催され、千葉市の農業委員の皆さんと参加してきました。

朝、8時に市役所に集合して、10時に開催される柏市に向かいましたが、途中~想定外の渋滞に巻き込まれ、遅れること50分。11時少し前からの参加となりました。

東葛飾・千葉地区の他市の皆さんには、大変ご迷惑をおかけすることとなりました。

研修内容は~

●農地法と農業委員の使命と題して

  1. 農地法第3条と農地利用権
  2. 農地法第4条・第5条について
  3. 農地の違反転用対策について
  4. 遊休農地対策について

●農地制度改革等に伴う農業委員会の役割について

以上の講義を千葉県の農林水産部の職員や農業会議職員から伺った後、ニッポン放送のパーソナリテイーの高島秀武氏より、講演を伺いました。

高島ひでたけ氏は、大変懐かしく~以前働いていた病院の通勤時に聞いていた‘高島ひでたけのお早う中年探偵団‘を思い出しながら・・・月日の積み重ねを実感しました。

研修内容も、冊子にまとめられており~一つ一つ確認することができることに安どしています。

市役所に戻ったのが、5時半近くになっていました。

研修に参加された農業委員の皆さんをはじめ、同行して頂きました職員の皆さんも大変にお疲れまさでした。

勉強になりましたが・・・若干疲れましたね。。。

千葉市議会花のあふれるまちづくり推進議員連盟の幹事長として、お招きを頂き~若葉区の自主事業として開催された「若葉区花づくり教室」に伺いました。

平成16年度より年2回の事業を継続されていると伺いました。教室の冒頭、主催者の岩成区長の後に、来賓としてご挨拶をさせていただきました。

今回で20回目となる「花づくり教室」は毎回盛況で、本日も募集の2倍の中から抽選で選ばれた市民の皆さんと一緒に、私も花づくりの講義を伺いながら、観葉植物の寄せ植えを行わせて頂きました。

参加された皆さんは、大変熱心に取り組まれており、講義の後の質問も活発に行われていました。

こうした、地域に根差した~花いっぱい運動は地域コミュニティを形成していくうえでも大変有効な事業であると感じました。

 

午後から、議会での打ち合わせもあり、最後まで参加できませんでしたが~私の寄せ植えの出来栄えはいかがでしょうね?~

防災・危機対策調査特別委員会が午後1時半から開催され、委員として出席いたしました。

本日は、放射線物質検査への取り組み液状化対策への取り組みについて所管からの説明ののち、委員から質問・要望・意見が述べられました。

放射線物質については、新たに測定場所を増やす取り組みを行うとのことでしたが、測定場所を増やすことを否定するものではありませんが、これからの時期は、出来るだけ多くの放射線物質に対するきちんとした情報を市民に公開することが重要と考えます。

いたずらに、騒ぎ立てることが市民の安全と安心を得ることになるのか・・・根拠ある恐怖を持つことが大事であると考えます。

当局の、専門家の意見に基づいた施策と情報の提供を要望しました。

 

集中豪雨の警報が出る中での委員会の開催となりました。液状化の被害を受けた美浜区の皆さんの被害が拡大しないことを祈るのみです。

 

10月4日、長丁場の第3回定例議会が閉会しました。

最終日となった4日は、22年度決算に対する、特別委員会の委員長報告の後~討論が行われ採決~原案通り認定されました。

公明党千葉市議会議員団を代表して、私が討論を行いました。

詳細については、議会報告や公明党の市議会だより、近藤通信でお伝えしますが「大変厳しい財政状況の中で、大きな課題を抱えるものの、財政健全化への取り組みに一定の評価をするとともに、これまで我が会派が要望してきた施策の取り組みが進められており、予算の執行に対し是とする」評価をいたしました。

次の議会も、11月後半には開会します。

ここのところ、急に秋めいてきましたね!

あっという間に、今年も終わってしまいそうです・・・・

***我が家の庭の隅に~~白い彼岸花~~***

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net