Archive for 2011年 10月

第35回となる「千葉市少年スポーツ連盟中央大会」の総合開会式に、教育未来委員会の委員としてお招きを頂き、出席させていただきました。

朝、8時50分から~心配した雨の心配もない~澄みきった秋空の下で13種目240団体10143人が参加する大会の開会式が青葉の森スポーツプラザの陸上競技場で行われました。

各種目の代表選手が入場して、開会宣言の後~式典が進行しましたが~長年、子どもたちの指導に当たられてこられたスポーツ指導者へ感謝状の贈呈もありました。

来賓として市議会議長の小川議員が選手へ激励の言葉を話され、私どもも一人一人紹介して頂きました。

ことに、お名前を忘れて恐縮ですが・・・選手宣誓をされた中学生の宣誓と態度が立派なことに感動しました。スポーツを含め、何かに取り組んでいるお子さんはすごいな!!と感嘆しました。

これからの千葉市を担う子ども達が、伸び伸びと育つ環境をつくる責務を再確認しました。

 

**開会式に出席したの後、お招きを頂いていた~花見川区にある千葉朝鮮初中級学校の65周年記念のバザーに伺い、大きな大根を一本買って~オモニの会の方々にご挨拶をして会場を後にしました。大盛況の様子でした・・・**

 

26日の午前中に、会派のメンバーと大阪市へ伺って~教育委員会所管の調査を行わせていただきました。

大阪市のロビーにあったポスターに目がとまりました。『人の都・大阪市』

千葉では、花の都だ・科学の都だと首長によって若干の取り組みの違いが見えますが・・・

『人の都』って素敵な発想ですね!妙に感動してしまいました。。。

調査の内容は

  1. 習熟度別少人数授業について
  2. 放課後ステップアップ事業について
  3. 学校元気アップ地域本部事業について

以上の3つの項目でしたが、どれも大変参考になりました。

子どもたちの立場に立って、学校・地域で何ができるのかを真剣に考えている姿勢と、学校を地域に開放していこうとする教育委員会の取り組みには、千葉市との大きな違いを感じました。

千葉市教育委員会の意識の大変革を期待したいですね!そのためにも、私どもの立場で提案・協力できることに、しっかり取り組んでいきたいと思います。

2時間余りの調査でしたが、収獲の多い視察となりました。

夜はそれぞれに党の地区委員会や党員会を予定しており、昼食を済ませて~慌しく帰葉となりました。

 

 

 

「地域振興に貢献する防災型まちづくりの基礎を学ぶ」と題された~NPO法人建設政策研究所が主催する京都市で行われた地方議員研修会に会派のメンバーと参加しました。

24日の午後から開会され~2名の方の講演がありました。

関西学院大学教授の室崎益輝氏からは、『災害から住民をいかに守るか~防災・減災における国と自治体の役割』~についての話を伺い、元静岡大学教授の深尾正之氏からは、『福島原発事故から何を学ぶか』についてそれぞれの考えを伺いました。

25日は講義内容が3カ所にわかれまして・・・参加した会派のメンバーも3カ所に分かれて研修を受けました。

  • 1公共事業政策の基礎を学ぶ
  • 2再生可能エネルギーの基礎を学ぶ
  • 3自治体財政の基礎を学ぶ

私は、2の再生可能エネルギーの基礎を学ぶを受講しました。講師は元立命館大学教授で日本環境学会会長の和田武氏でした。一日の講義でしたが、しっかりと講師の考えを伺いました。

こうした研修会は、研究者や学者の考えを伺う機会としては大いに勉強にはなりますが、自分と考え方の異なる講師の話を長い時間伺うのは大変忍耐が必要となります。

ことに今回の研修は、原子力行政に絶対反対の姿勢が色濃く出ており、流れとしては大いに理解できますが・・・現実の中でこれからの取り組みをどうするかが問われている現場の議員にとっては、直ちに役立てられるものではなかったと感じました。

受講後の主催者へのアンケートにもしっかり書かせていただきましたが、一方的に受講するだけの研修内容としては若干ストレスが残りました。

詳細については研修報告書に残したいと思います。

**それぞれの講師の様子です**

お招きを頂き、生実県営住宅の秋祭りに伺いました。

5年ぶりに開催されたと伺いましたが、自治会長の三溝さんをはじめ、執行部の皆さんや運営にあたられている皆さんの尽力によって、大変賑やかに秋祭りが開催されていました。

一つの催しものを運営するためには、多くの住民の皆さんの力が必要となります。同じ地域に住む皆さんが協力して、こうした秋祭りが開催できること自体が大変重要なことであると考えます。

子ども御輿も造られ、子どもたちが揃って担ぐ様子も大変微笑ましく感じました。

天気もなんとか持ち直し、楽しい秋の一日になったのではないでしょうか?

お招き頂き有難うございました!

午前中に公明党千葉県本部の拡大幹事会が行われ、午後から、公明党千葉市議会議員団のメンバーで、議会後の街頭演説会を市内2カ所で行いました。

全員がマイクを持って話をしましたので、終了して県本部に戻ったのは5時になっていました。

天気予報では、大雨とのことでしたが、風ひとつない穏やかな街頭日和となりました。

それぞれの議員が、マイクを持って第3回定例議会の報告や議員活動の報告、国政への批判など~訴えをさせていただきました。私からは、10月のピンクリボン月間に合わせて、がん対策への取り組みについて話をいたしました。

街頭宣伝活動が、2日間続きましたので~大変疲れましたが、どこに行ってもご支援してくださる皆さんの姿に励まして頂いております。

市議会だよりと共に、議会ごとに、議員団として~直接訴える機会をこれからも継続して参ります。

ご声援頂きました皆さん!有難うございました。

 

 

本日、午前10時半より午後5時まで、公明党の宣伝カーで党員の皆さんと共に緑区内の街頭宣伝活動を行わせていただきました。

普段は、土日にかけて行っておりましたが、金曜日のウィイークデイとなりましたが、殊のほか多くの皆さんに声をかけて頂き、元気を頂きました。

声と聞きつけて、街頭演説を聞いてくださる方もおり、感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんから頂いた真心を決して忘れることなく、仕事をして参ります。

本日は10月が「ピンクリボン月間」であることを受けて、多くの皆さんに「乳がん」の早期発見・早期診断・早期治療の重要性と、公明党が取り組んできたがん対策への施策、千葉市で実現してきたがん検診施策について話をさせていただきました。

夕方からは、幾分風も冷たくなりましたが、皆さんからの真心を頂いた街頭演説となりました。

宣伝活動にご協力を頂きました、草刈副支部長、渡辺地区委員、木村地区委員に心より感謝申し上げます。

差し入れを頂きました土気の飯田さん、有吉の伊藤さんいつも本当にありがとうございます!!

昨年から行われるようになったと伺いましたが・・・

千葉市の農業振興について、市内の認定農業者、新規就農者、米麦管理組合、農業法人などの皆さんが、直接市長と意見交換をする対話会に、農業委員会の振興部会の一員として参加させていただきました。

午前10時より11時半まで、出席された農業従事者の皆さんから多くの意見や要望を頂きました。

私のメモでは、14名の皆さんからの発言がありました。

カラス対策やハクビシン対策などの鳥獣被害への要望や、就農支援者への要望、飼料米への取り組み、放射能対策への要望など、多岐にわたる内容でしたが、市長は一人一人に丁寧に対応されていました。

直接市長へ話をする前に、もう少し農政センターや、農業委員との交流や話し合いが必要と感じました。

農業に従事している皆さんにとっては、直接首長である市長と話をすることに意味があるのかもしれませんね!

私も、農業委員として参加させていただきましたが、市民の皆さんの声を伺える場として意義がありました。

 

午後からは、緑区に戻って「近藤通信」を持ってご挨拶回りをさせていただきました。。。なんだか急に肌寒くなって、私の苦手な季節がやってきます・・・

 
 

 

午前10時半過ぎからお世話になっている誉田の「隆博樹器」の遠藤社長のご配慮で~お仕事の合間に第3回定例会の議会報告を社員の皆さんに行わせていただきました。

議会報告の後、社員の皆さんから~緊急時の市民への情報提供の方法や、放射能に対する千葉市の取り組みなどについて質問やご要望をいただきました。

頂きましたご意見については、またしっかりとご報告をさせて頂きます!

 

~午後からは、京葉銀行文化プラザで行われた

『ー市政施行90周年記念ー平成23年度市民の日記念式典』に出席させていただきました。

式典では、市政に対する功績が顕著な皆さんへ「特別市政功労者表彰」「市政功労者表彰」がそれぞれ市長から贈られました。

また、記念コンサートとしてアコーデオン奏者の高山禮至氏によるアコーデオン演奏と歌、更には、ビイオラ演奏の高橋梓さんとバイオリン演奏の本庄篤子さんによるコラボレーション演奏も行われ、式典に花を添えて頂きました。

千葉で生まれて千葉市で育った私にとっては、よもやこうした立場で働くことになろうとは想像もしていませんでしたが~90周年という節目に~千葉市が更に住みよいまちに発展するために、自身の立場でしっかりと取り組みをして参りたいと決意を新たにしました。

 

 

午前中に、扇田小学校の音楽室で結成記念演奏会の練習をしている~「おゆみ野少年少女オーケストラ」の練習風景を拝見に伺いました。

会長として皆さんに、ご挨拶をさせて頂きましたが、自分の体よりも大きな楽器を演奏するパワーに脱帽でした。

11月3日文化の日に~扇田小学校のアリーナで結成記念コンサートが行われます。入場は無料ですので是非、多くの皆さんにお集まりいただければと思います。

練習を拝見した後~急いで~~横浜市で行われた「アレルギーを考える母の会」による講演会に向かいました。午後2時からの横浜市西区のはまぎんホールでの開催になんとか間に合う事が出来ました。

≪正しく知ろう!アトピー皮膚炎の治療≫と題された講演では、子どものアトピー性皮膚炎、大人のアトピー性皮膚炎について、それぞれ都立小児総合医療センターからだの専門診療部アレルギー科医長の赤沢先生、東京逓信病院皮膚科部長の江藤先生のお話を伺い、アトピー性皮膚炎の標準治療についてよく理解することができました。

多くのアレルギーで悩まれている皆さんが、きちんとした医療機関で標準治療を受けることが難しくなっている現状の中には、不用意に発言したマスコミの影響やアトピービジネスといわれる患者の弱みに付け込んだビジネスの存在があることを知りました。

行政としてできること、私にできることは何かを考えながら取り組みを進めていきたいと思いました!

 

14日午後2時より~千葉市民会館で「千葉市戦没者追悼式」が行われました。

戦後66年となる本年、千葉市の4400名を超える戦没者の皆さんのご遺族を含めての追悼式となりました。

毎年行われている追悼式ではありますが、会場に来られる皆さんが、大変少なくなっていることに胸が痛みます。

千葉市を築いてくださった多くの皆さんの力と犠牲を忘れることなく~住みよい街づくりのために、しっかりと働いてまいります。

遺族代表の「思い出のことば」は胸にジーンときました。

沢山の皆さんの家族を思う気持ち、祖国を思う気持ちをしっかりと受け継いで戦争のない世界を築くためにそれぞれの立場でがんばりたいものですね!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net