8月5日~午前中に、市民相談のお話を伺いに行った後~午後2時から、千葉市民生委員推薦会委員として、23年度第2回千葉市民生委員推薦会に出席いたしました。

前教育長の飯森さんが委員長で、久しぶりにお元気な姿を拝見して私も元気をいただきました。

議事としては、推薦していただいた~民生委員・児童委員候補者の審査を行わせていただきましたが・・・今回の候補者をしても~民生委員・児童委員合わせて、今後まだ35人の欠員数があるとのことでした。

千葉市全体で、地域コミュニテイへの取り組みが様々な角度から議論されていますが、基盤ともいうべき民生委員のなり手がいない現状をどのようにしていくべきなのか。。。

これまでも行われてきたことと思いますが、今の時だからこそ、現場の把握を含めた取り組みの必要性を痛感しました。

児童委員協議会の副会長さん等からも「民生委員を受けていただくのが大変な現状です。」「ご本人が了解しても、ご家族の了承が得られず、なり手を探すのがホントに苦労です」等の発言もあり、現場の皆さんのご苦労が垣間見れました。

議会としても、なんとか力になれるような取り組みをして参りたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net