23日午前中に、公明党千葉県本部の幹事会に出席した後~午後から茂原市役所付近で開催されている茂原の七夕祭りに伺ってきました。

 

千葉市では、例年行われていた花火大会が中止になるなど、お祭りとして継続されるのは「親子三大夏祭り」だけとなってしまいました。

 

お隣の市でもある、茂原の七夕祭りの様子を拝見に伺いましたが、土曜日の午後ということもあり、当初は人でも少ないように感じましたが、午後3時を過ぎたころからは大変な人出で~大勢の若い参加者の姿が大変印象にも乗りました。

特に「もばら阿波おどり」の若人の踊りには、感動しました。

 

こうした市を挙げての催し物は、発表となる当日に至るまでの過程に意味があるものと考えます。

 

若い皆さんの、熱意と取り組みを団結した踊りから、垣間見ることができました。

茂原には「多くの若者が頑張っている」という印象を持ちました。

 

様々な七夕の装飾も復興を訴えるメッセージが多く掲げられ、募金活動も活発に行われており、私も協力させていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net