議会も、残すところ後3日となりました。

 

一般質問も、本日で28人中20人の質問が終わりました。改選後初めてであり~震災後の質問なので、どうしても防災対策への質問に集中している感がありますね!

 

本日午前中を使って、会派の全員で、新聞報道された~県内最大の給水能力を持つ~花見川区にある県水道局柏井浄水場に視察に伺いました。

 

放射性物質が検出された為、セメント製剤としての再利用が中止となり、敷地内に「汚泥」を仮置きしている状態との事。

一日、50~60tの汚泥が発生するとの事で、現在までに2260tの汚泥が、仮置きされている現状を視察してきました。

 

国・県の基準は明示されたものの、このままでは、後70~80日程で仮置き場も無くなるとの説明を頂きました。

処理に当たっている職員のご苦労を含め、処分場所を早期に見つけることが早急に求められている事を実感しました。

 

30日に、県会が視察に来る予定との事でしたが~私どもの会派が最初に視察に来て頂きました。との所長さんの言葉でした。

私どもで、どのような形でお役に立てるのか・・・国・県の議員とも検討しながら、取り組みをしてまいります!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net