千葉市美術館で5月24日から開催されている~「アートフレンズ展」へ伺ってきました。

「アートフレンズ展」は、何らかの障がいを持ちながらアートする方々の作品展です。

土気町の友人の杉浦孝雄さんも写真を出展されており、そうしたことが縁でお伺いしてきました。

 

杉浦さんの作品は、冬の使者・白鳥の8枚の作品と、サルの親子の微笑ましい姿、日本カモシカ、晩秋と題された12枚の写真の構成でした。

大変見ごたえのある写真で、その感性に改めて感嘆しました。

 

多くの皆さんの作品の展示品もあり、元気を頂きました。

 

千葉市美術館では「BOSTON」が開催されており、多くの観賞される方々で賑わっておりました。

ボストン美術館浮世絵名品展として~錦絵の黄金時代~清長・歌麿・写楽の作品が展示されています。

時間を作って、是非~足を運んでみてください。見応えのある、日常を離れた素敵な空間が楽しめると思います。

 

アートフレンズ展は美術館の9階で~「BOSTON」は8階での展示となっています。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net