平成22年度・第1回千葉市少年自然の家事業運営協議会が、長柄の少年自然の家で行なわれました。

 

少年の家開設時から~会派の代表として運営協議会の委員として、年度ごとの事業運営にかかわってきました。

時には、所管の行政に厳しい意見を述べたり、教育委員会の先生方に注文をつけたりもしましたが、PFI事業で開始した、千葉市の少年自然の家の運営は、民間の活力を充分に活かした事業運営が行なわれていると評価しています。

 

次回からは、会派から新しい委員を推薦して、又違った視点で少年自然の家の運営を協議してもらいたいと考えています。

 

赤澤所長をはじめ~職員の皆さん、運営協議会の斉藤委員長をはじめ~委員の皆さん、お世話になりました。

子ども達のために、これからも実りある少年自然の家運営の協議を継続していかれる事を心より祈念いたします。

お世話になりました。応援しています!!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net