11月3日~文化の日の本日~第34回となる、土気地区「民謡民舞の祭典」が土気小学校の体育館で開催され、お招きを頂き参加させていただきました。

六つの社中の合同主催で開催され、34年も続いていることに感嘆しましたが~こうした地域の文化を継続する地道な活動を大切にする取り組みこそが重要であると再確認しました。

国においても、千葉市においても、文化・芸術の為の予算が大幅に削減されていますが、本当にそれでいいのか!という疑問があります。

景気が悪く、大変な時だからこそ~人の心が豊かになる施策の充実が求められていると考えまし、これからも継続して文化・芸術への施策充実に取り組んで参る決意です。

「民謡・民舞の祭典」の実行委員長をはじめ、実行委員の皆さんの益々のご健闘と各社中の発展を心よりお祈りいたします。

地域の皆さんの努力によってこうした日本の文化が守られていることに感謝!です。

本日は、民謡・民舞の祭典の開催誠におめでとうございました!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net