千葉市民会館大ホールにおいて、千葉市国際文化フェスティバル2010:パラグアイ・アスンシオン&ちば「音楽交流祭」が開催され~出席させて頂きました。 本年は、千葉市とアスンシオン市の姉妹都市提携が 結ばれて40年という佳節を迎えられたと伺いました。 国際化、グローバル化が叫ばれて久しくなりますが~世界の国々の中から縁あって姉妹友好都市となったアスンシオン市の民族音楽交流団を迎えての「音楽交流祭」には多くの市民の方々も参加されていました。 音楽祭のプログラムには、人口約85万人の自然豊かなアスンシオン市紹介の映像もありましたが、なんといっても「アルパ」という楽器の奏でる音色に魅了された時間となりました。 

アルパを演奏された奏者の方々も、皆さん大変素晴らしい奏者で「パラグアイのアルパのアイドル」と呼ばれた奏者など~聴き応えの有る演奏でした。 

こうした文化の交流が、様々な形で継続できるように~予算の配分や事業の取り組みにも心配りの有る行政運営がなされるように願います。 

素晴らしい演奏をありがとうございました!忙しい毎日を送っていますが、素敵な演奏に~心あらわれる~ひと時を過ごす事が出来ました。 

いつか、機会があれば、世界遺産「イグアスの滝」の有るアスンシオン市に伺いたいと思いました。 

実行委員会の皆様にも心より感謝申し上げます。 

**演奏時にはなかなか撮れませんでしたが、演奏を終えたとき、拍手の際を狙って写メに収めました。** 

  

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net