Archive for 2010年 10月

都市活性化対策調査特別委員会の行政視察で26日と27日で盛岡市に伺ってきました。

調査事項に中心市街地の活性化について・都市交通施策についてを挙げて視察をさせて頂きました。

一日目は午後から伺い~盛岡市の中心市街地活性化基本計画について、また盛岡市の中心街に在る肴町商店街の取り組みの説明の後には、直接アーケード街の肴町商店街を歩きながら商店街を元気にしようとする工夫の様子を拝見しました。

二日目には、盛岡市総合交通計画に基づいた~もりおか交通戦略について・バス交通施策について・自転車利用促進について~市役所にて各所管から説明を頂き、帰葉となりました。

どこの市でも、経済不況と高齢社会の中で交通施策については四苦八苦している様子があります。バス事業者を持たない市の事業計画には、当然バス事業者の協力が不可欠ではありますが、バス事業者もまた企業であり、多くの従業員を抱えての運営は社会奉仕だけでは成り立ちません。

千葉市においても、交通不便地域への課題は同様の問題が残る事となります。地理環境など、その地域での課題もあり~なかなか難しい調査事項でしたね・・・

東北でもありますので、寒さは覚悟していましたが~盛岡市でも前日に比べて10度以上も気温が下がり気温は7℃の日に視察となりまして・・・盛岡市役所前の紅葉もゆっくりと観賞する余裕の無い状況でした。。

午前9時から千葉ポートアリーナで行なわれた、全国障害者スポーツ大会の卓球競技の応援に伺いました。

杉浦孝雄さんの応援が第1の目的でしたが~ポートアリーナの1階の会場には、16台の卓球台が並べられ、一度に16試合が同時に進行されており圧巻でした。

杉浦さんの結果は残念でしたが~真摯な頑張りは大いに励まされ~元気を頂いて会場を後にしました。

戻って~午後からは、誉田の地域の皆さんの要請で~健康セミナーの講師を務めさせていただきました。小雨の中多くの皆さんに集っていただきました。

少しでも、お役に立てたのだといいのですが・・・

~~今日も、バタバタと大忙しの一日でした~~

第10回全国障害者スポーツ大会「ゆめ半島千葉大会」の開会式が、午前9時から幕張メッセ国際会議場で行なわれました。

大会には、47都道府県と19の政令市から約3300人の選手と役員約2100人が参加されたと伺いました。オープニングプログラムの開始が8時20分からと~早朝からの開会式となりましたが、多くの皆さんが参加された大変明るく賑やかで~心のこもった暖かい運営が行なわれていました。

開会式には、皇太子さまもご臨席され~選手の入場の後、激励のお言葉も頂きました。

本日より、25日までの3日間「ゆめ半島・みんなが主役・花咲く笑顔」をスローガンに、県下各地の競技会場で熱戦が繰り広げられる事となります。

明日の、ポートアリーナでの卓球には、私の大変お世話になっている土気町の‘杉浦孝雄‘さんが選手として出場されます!!朝9時から第1試合が開始されます。。。。

障がいのあるなしに係らず、互いの個性として尊重出来る環境づくりこそ~大切な事でと考えます!

感動的な、開会式に参加できた事に心より感謝いたします。選手の皆さん!日頃の練習の成果をいかんなく発揮できますように祈っています・・・

:::何回編集しても、写真が異常に大きいままになってしまいます・・・編集に疲れましたので、今日はこれで勘弁していただきます:::

平成22年度の市民の日記念式典が、京葉銀行文化プラザで開催され、出席させていただきました。特別市政功労者、市政功労者の皆さん方の表彰が行なわれました。市民の多くの皆さんが市政発展のために、様々な分野で活躍していただいている事に一市民としても~感謝の気持ちです。 

私ども公明党議員は、全ての表彰を辞退しておりますので~今年度市政功労者として、市議会議員の私と同期の議員も表彰されておりましたが、私どもは表彰をご辞退させていただきました。 

市議会議員として当選させていただいている事自体が、大変有難いことであると考えておりますし、議員として期数を重ねていく中で市政の為に尽くす事は当然の事であると考えるからです。 

表彰の後~来賓の祝辞、その後、駐日パラグアイ共和国特命全権大使の「ナオユキトヨトシ」氏が特別名誉市民として、市民証を贈呈されました。 

記念演奏として~アルパデュオのソンリーサさん達によるアルパの演奏を聴かせていただきました。 

その後、受賞者の皆さんと共に~場所を移して交歓会に参加~何人かの皆さんにご挨拶をさせていただいて帰路につきました。 

 千葉市民会館大ホールにおいて、千葉市国際文化フェスティバル2010:パラグアイ・アスンシオン&ちば「音楽交流祭」が開催され~出席させて頂きました。 本年は、千葉市とアスンシオン市の姉妹都市提携が 結ばれて40年という佳節を迎えられたと伺いました。 国際化、グローバル化が叫ばれて久しくなりますが~世界の国々の中から縁あって姉妹友好都市となったアスンシオン市の民族音楽交流団を迎えての「音楽交流祭」には多くの市民の方々も参加されていました。 音楽祭のプログラムには、人口約85万人の自然豊かなアスンシオン市紹介の映像もありましたが、なんといっても「アルパ」という楽器の奏でる音色に魅了された時間となりました。 

アルパを演奏された奏者の方々も、皆さん大変素晴らしい奏者で「パラグアイのアルパのアイドル」と呼ばれた奏者など~聴き応えの有る演奏でした。 

こうした文化の交流が、様々な形で継続できるように~予算の配分や事業の取り組みにも心配りの有る行政運営がなされるように願います。 

素晴らしい演奏をありがとうございました!忙しい毎日を送っていますが、素敵な演奏に~心あらわれる~ひと時を過ごす事が出来ました。 

いつか、機会があれば、世界遺産「イグアスの滝」の有るアスンシオン市に伺いたいと思いました。 

実行委員会の皆様にも心より感謝申し上げます。 

**演奏時にはなかなか撮れませんでしたが、演奏を終えたとき、拍手の際を狙って写メに収めました。** 

  

朝8時30分から、椎名地区の「市民体育祭」にお招きを頂き開会式に出席させていただきました。

椎名地区としては、第32回目という~大変歴史のある体育祭と伺いました。

昨日の雨模様が嘘のように、国民の祝日となった「体育の日」にふさわしい~秋晴れの体育祭日和となりました。

参加されるチームの入場行進の後、国旗・市旗・緑区旗掲揚、優勝杯返還、大会会長、会場校となった椎名小学校の校長の挨拶のあと、来賓として紹介いただき、一言挨拶をさせて頂きました。

その後、参加者代表宣誓、競技運営注意の後、準備運動も一緒にさせて頂き、体育祭がスタートいたしました。

役員の皆さんが、昨夜の雨の処理のために、雑巾を持って運動場の水を取り除いたとも伺いました。

そうした、運営の陰の力があって地域の皆さんが安心して、体育祭に取り組めるのですね!いつもの事ですが・・・運営にあたられた役員の皆さんに感謝!感謝!です。

椎名地区の体育祭に出席した後~公明党の宣伝カーで宣伝活動をしながら緑区内を廻らせていただきました。

本日は、あすみが丘の熊川さんと大高町の栗田さんの協力を頂いて、緑区内7か所でマイクを持って訴えをさせて頂きました。

管政権に対する批判、国会での代表質問への対応等、国政での取り組みと共に、千葉市議会での公明党、また近藤千鶴子の実績や取り組みなどお話をさせて頂きました。ご報告することが多数で、話がアチコチに飛んでしまった感がありましたが、宣伝カーへ手を振っての応援や、街頭場所での励ましに元気が出ました!

どこに行っても、夏を思わせるような強い日差しにも閉口しましたが、熊川さん、栗田さんの協力で日陰を選んでマイクを持たせていただきました。

なかなか、まとまった時間も取れませんが~様々な機会を使って、市民の皆さんへ活動の報告をしてまいります。

ご協力いただきました、熊川さん栗田さんに心より感謝申し上げます。

*疲れて自宅に戻り~久しぶりの歯医者の予約をすっかり忘れてしまいました・・トホホ・・・*

3日に行なわれた公明党党大会を受けて、県本部大会が千葉市のホテルミラマーレで開催されました。

開会宣言の後、資格審査報告、議長選出、大会役員選出、大会運営委員長挨拶、県代表挨拶、提出議案第1号・第2号の趣旨説明、採決・承認の後~県代表の選挙管理委員会報告がなされ、県代表に富田衆議院議員が再選されました。

その後、富田代表から、千葉県本部の役員が発表され承認を頂きました。私も、県幹事として再任されご挨拶させていただきました。

党幹部として、坂口副代表から挨拶があり、福祉トータルビジョンについて12月までにまとめるように取り組みをしている状況について若干話がありました。更には、年金問題については~財源の確保の為にも、雇用が増えるような景気対策こそが必要であり、それが出来るか否かが政府に問われている!~など大変分かりやすい取り組みの話を伺いました。

その後、来春の統一地方選挙県議会議員予定候補者の紹介が元気いっぱい行われ~大会宣言案を承認して閉会となりました。

**大会終了後、県本部の職員人事の紹介があり~千葉県本部で5年間職員としてお世話になった松本くんが本部へ移動とのことでした。何だか残念ですね・・・若いので~東京で修行して、また千葉に戻ってきてくれる事を私は期待しています!**

~~松本さん!お世話になりました。記念に写メをアップしておきます。~~

千葉市文化センターで開催されていた「第16回・千葉市身体障害者作品展」に伺ってきました。

実は、私のお世話になっている杉浦孝雄さんの作品が、「千葉市長賞」を受賞したとの連絡を頂きましたので~最終日となった本日会場に伺って、皆さんの作品と共に、杉浦さんの「四季おりおり」と題された作品を鑑賞してきました。

四枚構成になっている写真作品は、自然を愛する優しさと暖かさがにじみ出る一枚一枚が杉浦さんらしい写真でした。

皆さんの作品も拝見しましたが、どれも力作で、様々な障だいを感じさせない素晴らしい作品展でした。もう少し~展示をする日にちが多いと良いのですが・・・・平日だけの3日間は短いですよね。

多くの市民の皆さんが、観賞できるように土日も利用できるようになるといいですね!

杉浦さんの作品と、展示会場の様子をお知らせします。。。

本日、午後2時より~千葉県文化会館において、おゆみ野ウインドオーケストラの記念すべき第1回の定期演奏会が開催されました。

多くの皆さんにお越ししいただき、感動的な演奏会が行なわれました。

私は、入場口で~券を購入していただいた千葉市の子ども未来局長の河野さんとお会いして、演奏会の最後まで一緒に鑑賞させていただきました。

結成して、わずか2年余りのオーケストラにこうした演奏が出来る事に驚き、感嘆しました。

指揮者の二神先生も、客席から拝見すると~ほんとーに素敵で~いつもの表情と全く異なる凛々しい姿に感激しました。

友情出演として、千葉市立おゆみ野南小学校の合唱部の皆さんの出演もありました。最後は、会場と一体となった出演者全員での合唱・手拍子も感動でしたね!!

演奏の邪魔になるので、写メもままならず、合い間に撮ったものをチョットアップしてみました・・・・

どんなに素晴らしい演奏会だったかは、参加された皆さんには充分お分かりの事と思います。

私も、会長という役を頂き、パンフレットに挨拶と写真まで載せていただきました。真面目に音楽を愛する団員のために、どこまでも応援していきたいと決意を新たにしました。

千葉県文化会館まで、足を運んでいただきました多くの皆様に心より感謝申し上げます。これからこそ~おゆみ野ウインドオーケストラをどうぞ宜しくお願いします!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net