Archive for 2010年 4月

いつもご支援いただいている、緑区の方の紹介で~千葉市民会館で開催された「平成22年度・家庭倫理講習会」に参加させていただきました。

テーマは「『ありがとう』の一言が家庭を変える」と題されていました。

家庭倫理の会は、まず家庭をよくし、地域をよくし、ひいては日本をよくする活動を続けて参ります~との開会の挨拶がありました。

家庭倫理の会を通しての体験発表の後~「『ありがとう』の一言が家庭を変える」のテーマで、社団法人倫理研究所専任講師の町筋氏より講演がありました。

現代社会の家族の状況から~今、求められている家族のつながりを夫婦のありようから、語られていたと思います。レジュメの中の一文に・・・・

*幸福だから感謝するのではない、感謝するから幸福になる*との言葉がありました。

地域を住み良くするための活動が、様々な形で行なわれていることを感じました。

家庭倫理の会の皆様のご健勝を心よりお祈りいたします。本日は、大変にありがとうございました!!

千葉駅前の京葉銀行プラザのホールにて、公明党千葉総支部時局講演会を開催いたしました。

夏に予定されている参議院選挙比例区予定候補者の「長沢ひろあき」を迎えての講演会でしたが~14時からと、19時からの2回に分けての開催に対し~700名を越す定員の会場一杯に多くの皆さんに集っていただき大成功で終了する事が出来ました。

14時からの時局には、公明党女性局長の古屋範子衆議院議員が、19時からの時局には千葉県本部代表の富田茂之衆議院議員が応援の挨拶に駆けつけてくれました。

時局の合い間には、16時15分から、千葉駅前のクリスタルドームで街頭演説会も開催させていただきました。

週はじめの、お忙しいところ多くの皆さんにお集まり頂き~大変に有難うございました!

私ども、公明党は「チーム3000」の誇りと感謝の気持ちを忘れずに、庶民の中から生まれた政党として、国民のために~市民のためにしっかりと働いて参ります!

そのためにも~来る参議院選挙には比例区「長沢ひろあき」へのご支援をどうぞ宜しくお願いいたします!!

::時局講演会では~私は昼・夜司会をさせて頂きました!::

社会福祉法人くちなし「セルプ・ガーデンハウス」の開設10周年の記念式典が~京葉文化プラザの6階で開催され、お招きを頂き出席させていただきました。

記念式典は、苫米地理事長の挨拶の後、来賓として千葉市長・国会議員等の挨拶の後~緑区選出の議員としてご紹介していただきました。

その後、10周年を記念して特別顕彰、感謝状、永年勤続表彰などが続きました。苫米地理事長の話にもありましたが~多くの皆さんの協力によって施設運営がなされてきた事を実感するそれぞれの、賞状の授与式であったと思いました。

その後、記念講演として~千葉市障害企画課長大木氏による「千葉市の福祉行政について」の話がありました。真面目な大木課長らしいお話でした。

記念講演終了後~会場を移して立食パーテー となりましたが、音楽クラブのハンドベルの演奏と、手話サークルの発表を拝見して、乾杯に参加させていただいた後~会場を後にしました。

帰りに「感謝の気持ちを忘れずに」の第2集~セルプ・ガーデンハウス建設の動機から開設10年までの全記録を頂いて参りました。

多くの皆さんがかかわった~手づくりの施設の歴史を拝見させいていただこうと思っております。これからの施設の益々の発展と、職員の皆様のご健康をお祈りして帰路につきました。

10周年!大変におめでとうございました!!

土気市民センターの空きスペースを有効利用した、区民待望の土気いきいきセンターの開所式に伺いました。

あいにくの冷たい雨の天候となりましたが、既に4月1日から区民の皆さんに利用が開始されていると伺っており、施設も見違えるようになっておりました。

市民の皆さんの声に応えて~私が、土気市民センターの状況を見に伺ったのは、2007年の師走の時期だったと記憶しています。

それから、耐震の状況や、空きスペースの現状を調査して~~2008年第1回定例会で、緑区役所の1階の空きスペースの活用と共に「市民の財産とも言うべき、市の施設を有効に活用すべき」と要望をさせて頂きました。

全庁的な協議の中で~「いきいきセンター」としての利用に決定したと伺っておりました。

本日、2年の年月を有して、このような施設に整備されたという事は大変喜ばしい事と感謝いたします。

地域の皆さんに、有効に使われることを心より念願しております。

施設運営に携わられる皆さん!どうぞ宜しくお願いいたします!

春~恒例の「ピュアミュージックスクール」の『春のピアノ発表会』にお招きを頂き、発表会の冒頭でご挨拶をさせて頂きました。

本年は、ピアノの部だけを独立させて~場所も、京成ホテルミラマーレの2階デイスカーロで開催され、いつもと違った雰囲気の中で大勢の観客の皆さんが参加されて、盛大に行なわれました。

ピュアミュージックスクールの加藤先生ご夫妻の『音楽』に対する情熱と指導力には、ただただ、頭が下がります。

こうした地域に根ざした、指導者によって、千葉市の文化が支えられている事を実感します。

演奏された、多くの生徒さんに心より拍手を送りたいと思います!素敵な演奏を有難うございました。また、加藤先生のお嬢さんお二人の演奏も、繊細で聞き応えがありました。

また、今日はどうしても指導講師である~玲子先生と道郎先生のピアノ演奏が聴きたくて、発表会の最後まで参加させていただき、お二人の素晴らしい演奏を聴かせて頂くことが出来ました。

何だか、とっても得したような、素敵な気分で帰りました。有難うございました!!

ピュアミュージックスクールの益々のご発展と、加藤先生ご夫妻のご活躍を心より祈念いたします!

近藤ちず子の初当選以来~後援会の会長を務めてくださった~父の様な存在だった~伊藤育さんが亡くなって、丁度一年が過ぎました。

今年も伊藤さんの好きだった桜が、満開になる時期を迎えています。

一時は、自分自身も不安定な状況になるほど、伊藤さんの存在は私にとっては大きなものでしたが~多くの皆さんに支えていただきながら一年間を過ごす事ができました。

本年夏の参議院選挙は、伊藤さんと共に公明党緑支部として最高の戦いをすると決めて取り組んできた決戦となります。

政局は不安定で、いまだに「政治とカネ」の問題は、国民にとっては呆れるばかりの対応が繰り返されています。

真面目に働く人が、正当に評価される~当たり前の社会を築く為にも~「公明党チーム3000」の団結で必ず勝利します!!と墓前に誓って仕事を終えました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net