新年度の予算が検討された議会が閉会しました。

前日の18日の予算審査特別委員会は深夜にまで及ぶ審議がなされ、結果予算案は否決となりました。

その後、市民生活の影響を何とか最小限にする為の検討が晩くまで行なわれ~~~

本日定例会最終日に~公明党市議団・自民党市議団・新政ちばの三会派が提出した「新年度一般会計予算案の修正案」を賛成多数で可決いたしました。修正案以外の予算も可決となりました。

詳細については、新聞報道等でなされておりますが~新たな修正案の内容は~

  • 「自治会行政事務委託」=3000万円増
  • 「敬老会補助金」=1000万円増
  • 「はり・きゅう・マッサージ施設利用助成」=2000万円増

以上3点のほか、我が会派の修正案にあった「科学の都推進」を総務費から商工費への付け替えを盛り込んだものであり、4事業の見直しとなりました。

文章にすると、これだけの事ではありますが・・・ここに至るまでの深夜にまで及ぶ、多くの議論と、取り組みは「市民に負託を受けた者」として全力で取り組んだ結果でもあります。

自身の立場で、しっかりと説明責任を果たして参りたいと思います。

ちなみに、修正案にも、原案にも賛成しなかったのは共産党です。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net