Archive for 2010年 3月

年度末の30日・31日~公明党千葉市議会議員団の6名で、京都市と高槻市の『がんセット検診』についての取り組みを伺ってきました。

がん対策の中で、検診率の向上はどこの自治体でも大変重要な課題であります。

市民にとって、受診しやすい環境の一つとして~『がんのセット検診』は大変有用ではないかと考え、先進的な取り組みを早くから行なっている2市について、担当所管の職員の話を直接伺いました。

自治体としての個別の背景や課題はあるものの~女性特有のがんをセットにして受診できる体制や、保育つき検診など様々な工夫がなされている事に大変感銘を受けました。

人口や財政規模の違いはあるものの、そこで働く職員の意識によって~様々な施策の工夫が出来る事を実感しました。早速~6月議会の一般質問でとりあげて要望していく予定です。

また、そのほかに京都市の御池中学校・複合施設と、京あんしんこども館の現地視察を行ないました。

御池中学、複合施設は~建設の契機は学校統合であり、地元ととの協働で事業が実施され~事業手法としてPFI手法を導入していました。

学校の成り立ちも、千葉市のような行政主導でない事に驚き、地元とのパートナーシップも千葉のそれとは全く異なり~ 商業施設やデイサービスセンター、地域包括支援センターなどの多世代との交流が、大変自然に効果的に展開されており~意識の違いを含くめ~カルチャー ショックを受けるほどでした。

こうした施設が、本当の意味での「ひとづくりやまちづくりの拠点」と呼ぶにふさわしいと実感しました。

京都市子ども保健医療相談・事故防止センターの『京あんしんこども館』は、子ども保健医療相談を電話や面接で受けると共に、子どもの事故を予防する為の~情報の収集・分析・提供等を京都第二赤十字病院へ委託されて運営が行なわれていました。

子どもの大切な命を守りたい!という強い意志の感じられるセンター長のお話でした。

二日間、お世話になりました京都市、高槻市の職員の皆さんに心より感謝申し上げます。

先進的な施策を参考に、千葉市で政策提案できるように~しっかりと取り組みを行なってまいります。

大変にお世話になりました。有難うございました!

毎~議会終了後に行なっている、公明党千葉市議会議員団の街頭演説を行ないました。

午前中に、公明党千葉県本部で~拡大幹事会が開催されましたので、午後からの実施となりました。

本日は、若葉区のラパーク前と緑区の鎌取駅前で、各議員がマイクを持って~議会の報告や国政の動向、公明党の実績等お訴えをさせて頂きました。

久しぶりに、お日様が見える天気となりましたが、風は冷たく~まだまだ春の訪れは遠い感じの、街頭日和となりました。

3月最終日の週末となりましたが、お忙しい中~足を止めて応援に駆けつけてくださった皆さんに心より感謝申し上げます。

議員が先頭に立って~夏の参議院選挙も全力で戦ってまいります。

どうぞ、変わらぬご支援を宜しくお願いいたします。

公明党女性局の「子ども読書運動プロジェクトチーム」のメンバーとして、平成21年10月に開設したばかりの葛飾区立中央図書館に伺ってまいりました。

JR常磐線・京成金町線金町駅南口から徒歩2分の場所に建設された~再開発ビルの3階部分の広いスペースが~全て図書館として使用されておりました。

同図書館では、ICチップにアンテナを備えた「ICタグ」を活用し、自動貸し出し・返却を行なう先進的な運営システムを導入し、一般書約19万5000冊、児童書約2万7000冊を管理しているとのことでした。

広い館内は、細部に亘って、利用者の使いやすさ~居心地の良さに配慮されており、幅広い年代の皆さんが訪れやすい工夫がなされていると感じました。

特に、子ども達のために乳幼児期から中高校生までの~それぞれの年代に合わせた~本の配置や、空間の使い方に大変感動しました。

休館日にもかかわらず、丁寧にご説明していただきました、高木館長はじめ職員の皆さん、葛飾の区議会議員の皆さんに心より感謝申し上げます。

お世話になりました。有難うございました。

毎年春に、開催させていただいています『議会報告会』をウエルサンピア千葉で本年も開催させて頂きました。

彼岸の最中であり、3連休の最終日となりましたが、多くの皆様に足を運んでいただき感謝の気持ちで一杯です!

14時から開会し~ビデオ上映の後、草刈党副支部長より開会の挨拶をして頂き、その後~アトラクションとしてハーモニカとキーボードのコラボレイションの演奏を聴いていただきました。

藪谷さんと田中さんの素晴らしい演奏に~会場は静まり返ってとても感動的な楽曲に聞きほれました。藪谷さんをご紹介してくださった高橋美つるさんに感謝!感謝!です。

その後~公明党代表代行の浜四津敏子参議院議員から真心溢れるメッセージが届きまして~拝読していただきました。

時間を超過しての私の市政報告も、皆さん真剣に耳を傾けてくださいました。

最後に吉野秀夫県会議員から、励ましの応援挨拶を頂き閉会となりました。

体調が悪い中、爽やかな司会を務めて頂いた田中さんをはじめ、準備にあたっていただいた役員の方々に心より感謝申し上げます。

また、どんな時でも近藤千鶴子を励ましてくださる皆様に、沢山の勇気を頂いた『議会報告会』となりました。

今回~8回目となります近藤千鶴子の『議会報告会』は全て~ウエルサンピア千葉で開催しておりましたが、本日を持ってウエルサンピア千葉が閉館となり、この場所での会合は最後となりました。

素晴らしい議会報告会が出来た喜びと共に、ウエルサンピア千葉とのお別れに~一抹の淋しさを感じながら帰路につきました。長い間御世話になりました!!

新年度の予算が検討された議会が閉会しました。

前日の18日の予算審査特別委員会は深夜にまで及ぶ審議がなされ、結果予算案は否決となりました。

その後、市民生活の影響を何とか最小限にする為の検討が晩くまで行なわれ~~~

本日定例会最終日に~公明党市議団・自民党市議団・新政ちばの三会派が提出した「新年度一般会計予算案の修正案」を賛成多数で可決いたしました。修正案以外の予算も可決となりました。

詳細については、新聞報道等でなされておりますが~新たな修正案の内容は~

  • 「自治会行政事務委託」=3000万円増
  • 「敬老会補助金」=1000万円増
  • 「はり・きゅう・マッサージ施設利用助成」=2000万円増

以上3点のほか、我が会派の修正案にあった「科学の都推進」を総務費から商工費への付け替えを盛り込んだものであり、4事業の見直しとなりました。

文章にすると、これだけの事ではありますが・・・ここに至るまでの深夜にまで及ぶ、多くの議論と、取り組みは「市民に負託を受けた者」として全力で取り組んだ結果でもあります。

自身の立場で、しっかりと説明責任を果たして参りたいと思います。

ちなみに、修正案にも、原案にも賛成しなかったのは共産党です。

来年度の予算を審議する、大変重要な議会が残すところ、後1週間となりました。

今~まさに会派でも~詳細を検討している最中ですので、詳細はご報告できませんが・・・・・

報告が遅れましたが、今議会では予算審査特別委員会の委員長として~予算審査を行なう第2分科会の主査として、分科会の仕切りをさせて頂きました。

新しい市長の下での、新年度予算の審議となりましたので~新聞報道などでご存知の通り~例年にも増して慎重な審議が行なわれ、4日から8日までの3日間の分科会の仕切りも大変に疲れました!

9日10日と常任委員会が行なわれ、昨日からは一般質問が行なわれております。

市民の負託に応えるために~しっかりと取り組みをして参ります。

**私事ですが~2月に次男が結婚しました。娘が一人増えました。今日はまた、私の誕生日でもありました。多くの方々に支えて頂いて自分がいることを実感しています。**

**皆さん!ほんとにありがとうございます!!**

「千葉市精神障害者明るい暮らし促進事業」の一環として行なわれている、『スプリングフェステバル』が、正午より千葉市ハーモニープラザで開催され、お招きを頂き出席してまいりました。

毎年恒例となりましたが、あいにくの天候にもかかわらず多くの市民の方々の参加もあり、盛大に開催されました。

障害があろうと、なかろうと、そうした事によって差別される社会では本当の意味での幸福はあり得ません!

NPOの千家連さんをはじめ、多くの団体の皆さんの真面目な献身的な取り組みに頭の下がる思いでありますが~市民一人一人の心のバリアをフリーにする為の、地域発・市民発のこうした活動こそ、大切にしていかなくてはならないと実感しています。

フェステバル開催にあたり、尽力いただきました千家連の会長をはじめ、実行委員の皆様に心より感謝申し上げます。

毎年、お招き頂き~本当にありがとうございます!!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net