毎年行なわれている「こころの健康教室」にお招きを頂き伺いました。

最初に伺ったときから、回を重ねる毎に~多くの市民の皆さんが参加されるようになり、本日は会場となった鎌取コミュニテイセンター3階多目的ホールが一杯になるほどの大盛況でした。

これもひとえに、千家連・千南会をはじめとした多くのボランテアの皆さんの尽力の賜物と感謝いたします。

本日は、講演会の講師として、ご自身もこころの病を乗り超えて、精神医療サバイバーとして、幅広く活躍されている広田和子さんを迎え~「親無きあと~」と題してお話を伺いました。

講師の広田さんは、大変パワフルで圧倒されましたが~大変残念なことに、東京での会合出席の為~途中で会場を後にしました。

どのような病を持っていても、その事によって差別されるような事があっていいはずはありません!!

こころの健康に悩む方々が、互いに支えあいながら、地域で暮らせる為には市民の理解が不可欠であると考えます。

こうした啓発活動が更に活発に行なわれ、市民の理解を拡大していく必要性を実感しています。微力ではありますが、私の立場でもしっかりと取り組みをしてまいります。

本日、教室の運営にあたられました、高木実行委員長をはじめ役員の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net