Archive for 2010年 1月

千葉市のホテルで開催された、京葉5市(千葉市・市原市・船橋市・八千代市・習志野市)の議員合同研修会に伺いました。

今年は「最近の自治体改革を考える」と題して~大阪市立大学大学院の創造都市研究科・准教授の永田潤子氏を講師に迎えてお話を伺いました。

大阪の橋本知事のブレインとしても仕事をされているとの事で~1995年以降の首長選挙での変化(三重県知事の北川 氏等)を踏まえ、行政評価を踏まえた改革のあり方、更には行政評価が進むと議会のあり方も問われ、地方を含めた議会のあり方、議員の資質への警告など~大 変興味深い話を伺いました。

永田氏は1961年生まれで~プロフィールも非常にユニークな経歴でした。同じ女性としても、更なる活躍へのエールを送りたいと思います。

今回の研修会の運営に携わられた、当番市の市原市の皆さんに心より感謝申し上げます。御世話になりました!また、素敵な講師をありがとうございました。

会派を代表して、平成21年度・第1回千葉市少年自然の家事業運営協議会へ伺いました。

長柄町にある「少年自然の家」は、平成17年に開所して既に5年が過ぎました。千葉市で初めてのPFI方式による運営に、議会でも随分強い反対意見があった事を良く覚えています。

我が会派は、PFI方式をふまえて千葉市の子ども達のための教育の推進に資すると考え~取り組みを推進してきたところですが、果たしてこの5年の間で~運営の前向きな取り組みを大いに評価できる結果が得られたのではないかと実感しました。

議題には、平成17年度~平成21年度の事業運営業務長期計画書・それをふまえた自主評価、更には平成22年度~平 成26年度事業運営業務長期計画書(素案)の検討がありましたが、いずれも協議会前に資料も送られるなど、取り組みの前向きさが伝わる運営がなされている 事を再確認しました。

市の施設でここまできちんと、運営の評価をしているところがあるのか!反対に少し心配になりました。

PFIの導入に反対していた会派の評価は如何ほどか・・聞いてみたい気がしております。

1時過ぎに伺って、4時過ぎに終了となりましたが~あいにくの天気で~少年自然の家の素敵な風景も堪能できないまま帰路につきました。

少年自然の家の運営協議会を終えたその足で~鎌取駅前で「ハイチ大地震被災者を支援する千葉県民の会」と協力要請を受けた「公明党緑支部」の党員の皆さんと共に~街頭募金活動を行なわせていただきました。

夕暮れ時の、帰宅途中の皆さんへ、私がマイクを使ってお訴えをさせて頂きながら~党員の皆さんが募金箱を持って、鎌取駅から歩道にかけて募金の呼びかけをさせて頂きました。

天気が心配でしたが、風もなく・寒さもなく、一時間ほどの募金活動を皆さんの協力を頂きながら元気にさせて頂きました。

ハイチでは、まだまだ瓦礫の下で多くの方々が~被災のために大変な状況にあると伺っています。同じ地球に住むものとして何が出来るのか!!

公明党はこれからも、困っている方々、弱い立場にある方々の側に立って何が出来るかを考えて行動していきたいと思います

ご協力いただきました多くの方々に、心より感謝申し上げます!

お預かりしました浄財は合計で「49801円」でした。日本赤十字社千葉支部を通じて被災地のハイチの皆さんにお届けして参ります!!

大変にありがとうございました!!!

午前9時より、鳥取県議会において~議会改革に向けた取り組みについて~

  1. 議長立候補制について
  2. 常任委員会の分散開催について
  3. 鳥取県議会綱領について

3つの調査項目について、議会事務局から説明を頂いて、委員から質問をさせて頂きました。

全ての項目が、千葉市において検討されていることであり、大変丁寧に説明を頂きましたが~飛行機の時間が迫ってきており~質問を充分にしている時間がなくなってしまい、帰路につきました。

貴重な資料を頂きましたが、議会の歴史やこれまでの成り立ち、議会運営の状況など~充分な相互理解の上での検討が必要な事を改めて実感しました。

先進的な取り組みをしている議会を、もっと多く視察したいと思いました。

短時間ではありましたが、多くの学びを得た視察となりました。鳥取市議会、鳥取県議会の議会事務局の職員の皆さんに心より感謝申し上げます。御世話になりました!!

議会運営委員会の行政視察で~議会改革に向けた取り組みについて~鳥取市議会へ伺いました。

鳥取市議会では~

  1. 一問一答制について
  2. 常任委員会の分散開催について
  3. 予算・決算特別委員会の運営について

鳥取市の議会事務局から、それぞれの成り立ちや具体的な取り組みについて資料を基に説明を伺い、委員会のメンバーから質問をさせて頂きました。

千葉市でも、今~議会改革検討委員会が議論を重ねているところであり、それぞれの会派の考えの折衷案を検討しているところであると伺っています。

市民に開かれた、尚且つ、市民のための施策の議論の深まりの出来る取り組みが求められていると再確認しました。

公明党千葉県議会の皆さんの声賭けで、県議会の一室で~自動排泄処理装置「マインレット夢」についての説明とデモンストレーションを県議会の皆さんと一緒に見学させていただきました。

秋林県会議員が、患者の役を行い~服の上から実際に紙おむつを含めた排泄処理の装置を装着し~その後~器械の仕組みやコストについての説明を頂きました。

介護の中で、介護される側と介護する側にとって、一番の負担となる『排泄介助』について、少しでも双方の負担を取り除くための、研究のひとつの成果であることを実感しました。

現実的には、どのような対象に、どのように器械の貸し出しが出来るのかなど~これから多くの課題があろうかと思われましたが、既に臨床の実験や効果など実績を基にデーターもまとめられており、大変勉強になりました。

いずれ実用化が期待できる装置であると思われますが、こうした器械を、どのように使いこなすかという事が~最終的には重要な事であると考えます。

県議会の皆さんありがとうございました!!!

**帰りに、県庁の地下にある県議会食堂でお昼を頂きました。千葉市の職員食堂に比べて、メニューが豊富に感じたのは気のせいでしょうか??**

午前10時半より午後4時過ぎまで~公明党緑支部の草刈副支部長と地区委員の大野さんに協力いただいて~緑区の中を公明党の宣伝カーで回らせていただきました。

途中、6ヶ所で車を止めて、マイクを持って街頭からご挨拶をさせていただきました。

『政権が変わって4ヶ月、国民の政治不信は募るばかりです!政治と金の問題について、国民の感覚からは程遠い不祥事に強い怒りを覚えます!!!

公明党は「チーム3000」を旗印に、国会においては政治浄化のための政治資金規正法改正案を昨年11月に提出しています。

3000名を超える全国の国会議員・地方議員がネットワークを活かしながら、本年も全力で働いてまいります!』

更に~千葉市政への取り組みやがん検診無料クーポン券の実績など~マイクを通して、訴えさせていただきました。

声を聴きつけて、わざわざ街頭の場所まで駆けつけてくださる方や、街頭演説をすると声が嗄れるからと~自家製の金柑を漬けた小瓶を頂いたり、手を振って応援してくださる皆さんに、今回も大いに励まされた街頭宣伝活動となりました。

私が、街頭宣伝出来る日数には限りがありますが、公明党員の皆さんの協力で~これから~活発に街頭宣伝活動を行なっていく予定です。

公明党の宣伝カーを見かけましたら、是非ご声援の程 ~宜しくお願いいたします!

頑張ります!!!

「ハイチ地震の被災者を支援する千葉県民の会」からの協力要請を頂いて~本日午後より~千葉駅クリスタルドーム前において公明党千葉市議会議員団で街頭募金活動を行なわせていただきました。

死者20万人、被災者300万人ともいわれる現地の窮状を訴えさせていただき~「皆様の温かいご支援、ご協力をお願いします」と募金箱を持って街頭に立ちました。

風は時おり強く吹いておりましたが~昨日来より寒さも和らぎ~多くの道行く皆さんにご協力を頂きました。

学生の皆さん、買い物帰りの皆さん、足を止めて~時には「頑張ってください!」と声を掛けていただきました。

皆様からお預かりした浄財を、日本赤十字社千葉県支部を通して~現地の皆さんにお届けしてまいります!

ご協力いただきました、多くの皆さんに心より感謝申し上げます。ありがとうございました!!!

山口那津男代表を迎え、千葉県本部「公明党新春の集い」が千葉市の京成ホテルミラマーレで開催されました。

多くのご来賓や各種団体、地域の皆さんが参加していただき~和やかな中で大成功の会合が行なわれました。

私は、役員として受付の総括に就いておりましたので、会合の雰囲気は全くわかりませんでしたが~私の関係で参加してくださった方々をはじめ多くの皆さんが、お帰りになるときに~山口代表の誠実なお話に感動したとの言葉を頂きました。

また、山口代表は帰り際のお疲れの所、わざわざ私共の受付まで足を運び、役員一人一人に声を掛けて頂きました。~その配慮に疲れも吹き飛びました。

素晴らしいリーダーの許で~「チーム3000」の一員として働ける事に誇りを持って、誠実に仕事をしていく決意です!

本日ご参加してくださいました皆様に、心より感謝申し上げます。大変にありがとうございました。

公明党は「チーム3000」の団結とパワーで、必ずや皆さんの期待にお応えしてまいります!!

**会場内の役員に写して頂いた写メです**

千葉市母子寡婦福祉会の新年会が、京葉銀行文化プラザで開催され~お招きを頂き出席させていただきました。

秩父宮妃殿下御歌の斉唱の後、福祉会の会長より挨拶があり~来賓としてご挨拶させていただきました。私の他~千葉市子育て支援課の山田課長、千葉市民生委員児童委員協議会の飯田副会長、NPOまちづくり千葉の山本さんがご挨拶されました。

その後~前会長である藤さんが乾杯の音頭をとられ~会食しながら和気あいあいとした新年会が進行されました。

皆さんのハーモニカ演奏やフラダンスの舞、カラオケ等の腕前には~本当に毎年感激させられますが・・・

本年は子育て支援課長の山田さんが余興を用意され~『武田節の舞』を披露されました。普段の背広姿からは想像も出来ない、凛々しく男らしい舞に会場は大喝采となりました。

見とれていたので~写真は一枚だけですが・・・・新年会に大いに花を添えた事と思います。

こうした自立した会の多くの皆さんの意見を集約しながら、行政の方々と協力して実りある政策の検討の必要性を再確認しました。

千葉市母子寡婦福祉会の益々の発展と会員皆さんのご健康を心より祈念いたします。

本日はお招き頂き、誠にありがとうございました!!!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net