Archive for 2009年 10月 27日

午後からは、熊本市へ伺いました。

熊本市は、平成24年4月に第20番目の政令市へ移行予定であり現在取り組みの最中であるとのことでした。

熊本市の議会では〜

  1. エコパートナーくまもとについて
  2. 自転車走行環境の整備について

の2点について各所管の職員から説明を伺いました。

環境パートナーシップくまもと・通称「エコパートナーくまもと」は、市民、事業者、民間団体及び市が協働して、環境に配慮した行動の推進をはかることを目的として事業展開がされていました。

全国的にも注目される先進的な取り組みとしてスタートしたと伺いましたが、発足して8年が経過し、実績と共に、課題も提起されており〜市民参加の事業運営のあり方に示唆の富んだ説明を伺うことができました。

また、自転車走行環境の整備については、本市でも取り組みがなされており、道路整備だけでなく〜道路を使用する市民意識への変革のための啓蒙活動が重要である事を実感しました。

その後〜議会を後にして、熊本市環境総合センターへ伺って現地で施設の見学をさせて頂きました。

環境の様々な調査・研究と共に、環境学習のための企画・運営の業務を行なうなど〜「市民に開かれた研究所」の取り組みがユニークであると思いました。

*移動も含めて〜大変ハードな視察スケジュールで足がパンパンになりました・・・*

 

2日目の行政視察は、午前中に環境教育の拠点として整備された「北九州市環境ミュージアム」に伺いました。

施設はスペースワールド駅から、歩いて伺いましたが〜朝一番での〜街が動き出す前の爽やかな行程でした。

施設は、展示コーナー・ドームシアター・情報ライブラリ・環境配慮施設など、設備や設置に工夫がみられ〜市民ボランティアの環境学習サポーターの皆さんが、来館者に向けて体験学習プログラムを自ら開発し、実施されていました。

私も、蜆で作るストラップを指導を受けながら、作らせて頂きました。

子ども達が喜んで学習できる環境を、実感しました。こうした環境教育を含めた施設整備は、施設と同時にどのような運営をするかが重要である事を再認識できました。

施設を視察させていただいた後〜電車で熊本市へと移動をいたしました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net