Archive for 2009年 5月

10時30分から、千葉市民会館で開催された「第43回・千葉市幼稚園教育振興大会」に副議長としてお招きを頂き出席させていただきました。

例年の事ですが〜主催者の挨拶の後、永年勤続者の表彰が行なわれ、30年・25年・20年・15年・10年の受賞者それぞれに、幼稚園協会会長より表彰状が渡されておりました。

来賓の祝辞の後、受賞者代表の謝辞が述べられ、大会宣言決議を採択されて式典は終了しました。

少子化が進む中、今までにも増して幼児教育が重要となっております!若い先生方のパワーを存分に活かし〜益々のご活躍を期待するところであります!!

千葉市幼稚園協会の更なる発展をご祈念申し上げます。本日は、お招きをいただきまして有難うございました。

千葉市青葉の森スポーツプラザ陸上競技場で9時30分から開催された〜第17回・千葉市ゆうあいピックに副議長としてお招きを頂き、開会式に出席させていただきました。

朝から、真夏日を思わせるジリジリとした太陽が照りつける中〜選手他、1000名を越える参加者と伺いました。

千葉市議会を代表して、中島議長より、参加される皆さんへの激励の言葉がありました。

体調管理には充分気をつけて、選手の皆さんのご活躍を期待しております!!

介護者の皆さん!ボランティアの皆さん!大会役員の皆さん!大変にご苦労様です!!ありがとうございました!!!

千葉市長選挙(5月31日告示・6月14日投票)について、公明党として「はやし孝二郎」氏を推薦決定いたしました。

「はやし孝二郎」氏は、これまで千葉市の副市長として公明党の政策に対し深い理解を示し、特にバリアフリーのまちづくりや環境問題などに積極的に取り組んできました。

本日、公明党市議会の控え室にて、公明党千葉総支部と市長候補予定者である「はやし孝二郎」氏との政策協定が締結されました。

公明党千葉市議会議員団7名が見守る中で、14項目に亘る政策協定書に〜はやしさんと奥井総支部長によって署名の交換が行なわれました。

千葉市長選挙:はやし孝二郎勝利の為に〜公明党員皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします!!

本日10時より〜中央公園で開催される「花いっぱい花壇コンテスト」に特別参加するため、花のあふれるまちづくり推進議員連盟のメンバーの一員として出展花壇の作成・設置に伺いました。

議員連盟のうち、石橋会長以下15名の議員が参加し〜普段とは違ったいでたちで、選ばれた草花を用意された大小5つのプランターに植え込みました。

信じられないくらいの速さで、協力し合いながら〜あっという間に植え込みが終了しました。寄せ植えのコンセプトが必要とのことでしたが、ごらんの通りの自由な形となりました!

現在、千葉駅から中央公園までの歩道には、色とりどりの花のトピアリーが展示され〜中央公園には、私達議員連盟の展示を含めて市内の多くの団体の皆さんの「花いっぱい花壇コンテスト」の出展作品が展示されております。

「花の都・千葉」の素敵な空間を〜是非ご覧になりませんか?設置期間は5月16日〜6月3日までとなります。

平成21年度・千葉市子ども会育成連絡会総会に、来賓としてお招きを頂き〜市議会を代表して副議長としてご挨拶をさせていただきました。

総会の開会の後〜最初に会場の皆さんと斉唱した「千葉市こどもの歌」は、大変懐かしく〜”くろしおめぐる房総の〜”久しぶりに口ずさませていただきました。

会長の挨拶の後、3年以上の子ども会の役員の代表の皆さんへの表彰がありました。末広地区・新宿地区・生浜地区・川戸地区・蘇我地区・大巌寺地区・誉田地区の27名の皆さんが登壇されて一人一人会長より表彰状が手渡されておりました。

地域社会の教育力向上が求められている今、青少年健全育成の為に益々のご尽力を!!〜とご活躍を期待するところであります。

受賞者を代表してのご挨拶もあり〜大変和やかな雰囲気を感じながら会場を後にしました。

50年もの歴史のある組織であり、私自身も又我が家の三人の子ども達も御世話になった「子ども会育成連絡会」にお招きを頂き、ご挨拶をさせていただいたこと。〜心より感謝申し上げます。

益々の子ども会育成連絡会の発展をお祈りいたします。有難うございました!

京葉銀行プラザで開催された、ゆめ半島千葉国体とゆめ国体千葉大会の合同の実行委員会第3回総会に、千葉市議会副議長の委員としての立場で、出席させていただきました。

報告事項の後、議事として以下の4号の議案が承認されました。

(1)ゆめ半島千葉国体関係

  • 第一号議案:平成20年度事業報告及び収支決算について
  • 第二号議案:平成21年度事業計画及び収支予算について

(2)ゆめ半島千葉大会関係

  • 第三号議案:平成20年度事業報告及び収支決算について
  • 第四号議案:平成21年度事業計画及び収支予算について

京葉文化プラザの3階の音楽ホールで行なわれましたが、会場の多くの参加者からは質問や意見が全く出ませんでした。

資料が当日渡されたせいもありますが、多くの皆さんが係っているこのような大会は、運営や実行委員会も工夫が必要ではないかと思いました。

いずれにしても、「ゆめ半島千葉大会」の大成功を心より祈っています。

事務局の皆さん!大変にご苦労さまです!!!

中島議長と共に、千葉市緑区平川町にある「千葉市消防局警防部救急救助課航空隊の現地視察に伺いました。

救急救助課長、航空隊の職員より航空隊の沿革について説明をいただきました。

平成4年に千葉市に消防ヘリコプター(おおとり)が納入されたものの〜平成6年に平川町に千葉市消防ヘリポートが基地が完成するまでの間は、基地が東京へリポートに設置をされていたそうです。

その後平成11年に、おおとり2号が納入され、2機併せて約5000数時間の総飛行時間を記録し、昨年の災害援助の出動は63回・応援出動は3回とのことでした。ヘリコプターの機能を活かした多くの活動をしていただいている事を知りました。

また、千葉市内には60か所のヘリコプターの離着陸できる場所が指定されており、救急の輸送が必要な時は〜救急車が3分走行すれば、ヘリコプターと連携がとれる場所へ搬送が可能であるとのことでした。

ドクターヘリの推進は、公明党が推進してきた事ではありますが、ヘリコプターの中に整備されている高度医療ベットなどを拝見し〜千葉市においては救急に備えて2機のヘリコプターが充分にその機能を発揮できると確信しました。

いつでも任務に就けるためには、日頃の点検・整備・訓練が重要であり、11名の航空隊の皆さんのご苦労に感謝すると共に、航空隊員の皆さん一人一人の健康を祈りながら視察を終えました。

お忙しい中、初めて「おおとり」に搭乗させて頂き有難うございました。

五月晴れの本日〜千葉市青葉の森陸上競技場で、千葉市身体障害者スポーツ大会が行なわれ、副議長としてお招きを頂き、開会式でご挨拶をさせていただきました。

本大会は、身体障害者の皆さんのスポーツ振興をはかると共に、秋に新潟県で開催される「第9回全国障害者スポーツ大会」の予選会として行なわれる公式競技会であると伺いました。

真夏日の予想もされる一日となりそうでしたが、開会式には、選手の皆さんと共に、学校や施設の先生方や指導員の方々など多くの皆さんの参加をいただきました。

大会の開催にあたって、ご協力いただきました皆さんに、心より感謝申し上げます。

選手の皆さん頑張ってください!!!

千葉市における、新型インフルエンザ対応について公明党千葉市議会議員団8名で現場を確認してきました。

千葉市では、メキシコなどで発生している新型インフルエンザ(H1N1)ウィルスの世界的な広がりを受けて、発熱相談センターを千葉市保健所内に設置すると共に、国内患者発生に備えて、市立青葉病院が感染症指定医療機関として、受け入れ体制の整備等にあたっております。

保健所の発熱相談センターの電話相談には、4月26日から5月7日までに312件の相談が寄せられ、保健所の担当職員が対応に追われているとのことでした。

市立青葉病院では、新型インフルエンザ対策に係る防護具等医療資材の備蓄などにも取り組むと共に、患者が紹介されて来院してからの感染症病床における診察の流れ等、準備がなされていました。

幸いにも、国内の感染者は今のところ発生していませんが、水際での予防対策が重要となる事は言うまでもありません!

刻々と変化する、新型インフルエンザへの対策は、個々に行なう予防対策と共に、正確な情報が重要となります。

千葉市としての対応を充実させる事と同時に、市民一人一人の意識啓発も最重要であると実感しました。

連日、休日返上で対応にあたられている、関係職員の皆さんの労苦に感謝します!!

本格的な、ゴールデンウイークが開始となった本日〜公明党千葉市議会議員団8名と吉野県会議員、千葉県本部代表・富田茂之衆議院議員の10名で、千葉駅前のクリスタルドームにて街頭演説会を開催させていただきました。

駅前では、11時から12時過ぎまで〜10名の全議員がマイクを持って、それぞれの立場で取り組んできた実績・公明党の政策、取り組みについて等〜多方面から訴えをさせていただきました。

土曜日の午後のひと時、近隣の商店街の皆様の暖かいご協力を頂いて、ご挨拶をさせていただきました。

足を止めて、耳を傾けていただきました多くの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

公明党は、国と地方のネットワークを最大限に活かして〜市民の声を・国民の声をしっかりと政策に反映して実現してまいります!!!

ありがとうございました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net