Archive for 2009年 5月 12日

中島議長と共に、千葉市緑区平川町にある「千葉市消防局警防部救急救助課航空隊の現地視察に伺いました。

救急救助課長、航空隊の職員より航空隊の沿革について説明をいただきました。

平成4年に千葉市に消防ヘリコプター(おおとり)が納入されたものの〜平成6年に平川町に千葉市消防ヘリポートが基地が完成するまでの間は、基地が東京へリポートに設置をされていたそうです。

その後平成11年に、おおとり2号が納入され、2機併せて約5000数時間の総飛行時間を記録し、昨年の災害援助の出動は63回・応援出動は3回とのことでした。ヘリコプターの機能を活かした多くの活動をしていただいている事を知りました。

また、千葉市内には60か所のヘリコプターの離着陸できる場所が指定されており、救急の輸送が必要な時は〜救急車が3分走行すれば、ヘリコプターと連携がとれる場所へ搬送が可能であるとのことでした。

ドクターヘリの推進は、公明党が推進してきた事ではありますが、ヘリコプターの中に整備されている高度医療ベットなどを拝見し〜千葉市においては救急に備えて2機のヘリコプターが充分にその機能を発揮できると確信しました。

いつでも任務に就けるためには、日頃の点検・整備・訓練が重要であり、11名の航空隊の皆さんのご苦労に感謝すると共に、航空隊員の皆さん一人一人の健康を祈りながら視察を終えました。

お忙しい中、初めて「おおとり」に搭乗させて頂き有難うございました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net