Archive for 2009年 4月

4月22日、千葉市長の鶴岡啓一氏が、収賄罪の容疑で逮捕され勾留されている状況が続いていますが〜本日午後2時30分に藤代副市長が議長に、鶴岡氏の弁護士から預かった辞職願いが届けられました。

私も、副議長としてその場に立ち合わせて頂きましたが〜多くの報道関係者に囲まれての、辞職願いの受理となりました。議長のマスコミの囲み取材の後、直ちに幹事長会が開催され、冒頭〜議長より鶴岡氏からの辞職願いの朗読がありました。

幹事長会終了後、直ちに選挙管理委員会へ伺い、議長より選挙管理委員長へ辞職願いが、手渡されました。

 

私も、与党会派の一員として鶴岡市政を支えてきましただけに、今回の事件は大変残念に思っております。事件の全容・真相につきましては、警視庁が捜査をしておりますが、マスコミの様々な報道や情報が飛び交っている状況が続いております。

何が事実か、全くわからない状況ですが〜市政の停滞のない様にしっかりとした取り組みが重要と思います。

議会においても、事件発覚以来、断続的にこれまでに4回の幹事長会議を開催し取り組みを協議しております。

進展があり次第、その都度、議長と共に適切に対処してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

千葉市中央区宮崎町に開園される「石橋記念公園」の開園式典に副議長としてお招きを頂き、出席させていただきました。

江戸時代初期から続く旧家であった「石橋家」の最後の当主であった故石橋三知子さんは、無類の自然と緑を愛される方であったようです。

ご自身の所有地であった、樹林地を市民の森や保存樹林として提供するなど、千葉市の緑の保全と緑化に多大な貢献をされたようです。

石橋三知子さんが逝去され、その後、故人の遺志を尊重し、3か所の市民の森などはそのまま保全・活用すると共に〜居宅後と屋敷林1.3haを「石橋記念公園」として開園することになったと伺いました。

園内には、1757年に築造され、改修工事の行われた蔵、石橋家母屋の部材を活用したあずまや、故石橋三知子さん自筆の歌碑など〜故石橋三知子さんの想いを配慮した記念公園の建設ができたのではないかと感じました。

地元の皆さんのご協力や、市の職員、関係各位の皆様に心から敬意を表します。

式典には、公園近くの宮崎小学6年生の生徒達も参加され、明るく賑やかな様子に〜故石橋三知子さんもきっと喜んでおられることと思いながら園を後にしました。

全国女性議員サミット2日目は、午前9時から12時まで〜6つの分科会に分かれて進行がされました。

  • 第1分科会では「女性議員を増やすには」
  • 第2分科会では「女性議員が増えると、社会はこう変わる」
  • 第3分科会では「パワーあふれる女性の働き方」
  • 第4分科会では「市民と行政の協働によるまちづくり」
  • 第5分科会では「女も男も生涯現役、高齢社会の主役はわたし」
  • 第6分科会では「子育て支援ー今、何が必要ですか?」

それぞれの会に、コーディネーターと何名かのパネリストが予定され、パネリストの発言に対して〜参加者が質問しその質問に答える形で進行が行なわれました。

私は、第2分科会に参加しました。コーデイネーターとして、全国町村議会議長会議事調査部長の岡本氏、パネリストとして長野県会議員の今井正子さん・多摩市議会議員の住田啓子さん・玉村町議会議長の石川真男氏・桧原村議会の丸山美子さんの4名が出席され、それぞれの議会で、女性議員が増えた事による議会の変化についての話がありました。

パネリストの皆さんは、大変パワフルで〜地道な活動の経過、成果についての発言は、時間が足りない程の勢いでした。

選挙の問題・議員定数の問題・報酬の問題など、女性議員を増やすための取り組みはどれも切り離して考える事は難しく、多くの問題提起はなされましたが〜まだまだ議論の半ばの感を強くしました。

私は、個人的には女性ならば誰でもいいのか?という疑問があります。が・・・社会全体が閉塞感の中にある今〜女性議員の数と共に、議会も変わらなくてはならない必然がここにもあることを実感しました。

公明党として、共通理解のできる女性議員の集まりに慣れていたせいもあって、幾分違和感もありましたが〜又違った刺激を与えて頂いたことに感謝しながら帰路につきました。 

高崎市で開催された〜5回目を数える、全国女性議員サミットINぐんまに参加しました。

13時より開会式が行なわれ、来賓として〜群馬県知事の大沢氏、高崎市長の松浦氏、参議院議員の加藤修一氏より挨拶があった他〜多くの祝電が披露されました。前千葉県知事の堂本さんからの祝電もありました。

その後「女性の政治参画を推進するために」と題してのシンポジウムでは、シンポジストとして各会派の女性国会議員が出席されて、休憩もありましたが13時30分から17時30分の予定時間を超過しての進行となりました。

出席された国会議員はあいうえお順で〜無所属の糸数慶子議員・自由民主党の小渕優子議員・日本共産党の紙智子議員・国民新党の亀井亜紀子議員・公明党の古屋範子議員・社会民主党の福島みずほ議員・民主党の円より子議員というそうそうたるメンバーでした。

それぞれの立場で、議員としての活動や、党としての取り組みについて述べられてはおりましたが、どうしても政権に対する批判めいた話が多く(与党議員は小渕さんと、うちの古屋局長)・・だから〜女性の政治参画の為に、国会議員として何をどのようにしているのか!!の訴え・発言が充分聞けなかったことを残念に思ったのは私だけではないと思います。

コーディネーターも大変な事と思いますが、これだけの女性国会議員が一同に会す機会をもっと上手く使っていただければ、更によかったと思いました。

5月31日告示・6月14日投票の、千葉市長選挙の立候補予定候補者の「はやし孝二郎」氏の後援会事務所開きが、事務所前のホテルグリンタワーで開催されました。

千葉市で生まれ千葉市で育った、純粋な千葉っ子であると共に千葉が大好きな方だと伺っております。

事務所開きには、多くの皆さんが集まられましたが、いまだ対抗馬が見えていない状況です!

これから、様々な動きがあるかと思いますが〜わが会派はしっかりとブレずに、はやし予定候補者を支援して行きたいと思います。

候補者がよくても・・・の県知事選挙の反省を充分に活かして、市長選挙の支援に取り組んで参りたいと思います。

千葉市の首長を選ぶ大切な選挙が開始されます!!!

皆さんの〜大いなる関心を期待します。。。。。

千葉市美術館において開催される〜大和し美し「川端康成と安田ゆき彦」展の開会式に、副議長としてお招きを頂きご挨拶をさせていただきました。

今回の展覧会は、財団法人川端康成記念会・安田ゆき彦様のご遺族・良寛記念館並びに多くの関係者の皆様のご協力によって、開催される事になったと伺いました。

週末のお忙しいところ、川端康成記念会の理事長や安田家のご遺族の皆様、良寛記念館の幹事長や千葉市美術協会の会長さんなど多くの皆さんがご出席頂いての開会式となりました。

若干、場違いな感じもいたしましたが〜市議会を代表してお祝いのご挨拶をさせていただきました。

開会式の前に、文化振興課の朝生課長と急いで展示物の一部を拝見させていただきました。私には充分理解できる知識がありませんが〜国宝級の素晴らしい作品の数々が展示されておりますので、皆さん是非足を運んでみてください!!!

本物に触れるいい機会を、千葉市美術館でどうぞ〜〜

新年度にあたり、議会事務局でも転出・転入・局内移動が行なわれ、皆さんが一同に会しての歓送迎会が行なわれ〜前例は無いと伺いましたが・・・議長と共に出席させていただき、限られた時間ではありましたが、御世話になった転出された職員の皆さんへご挨拶をさせていただきました。

写真に残っているのは、どういう訳か転入してきた職員の皆さんですね〜

暫くの間は、お互いになれるのも大変な事と思いますが〜円滑なる議会運営の為にしっかりと責任を持って職務にあたっていただけますようお願いします。

議会事務局の職員の皆さん!!新年度もよろしくお願いします!!!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net