Archive for 2009年 1月 22日

千葉市の大都市税財政制度・地方分権調査特別委員会の視察で、大阪市に伺いました。

視察項目として

  1. 大阪市の財政状況について
  2. 新たな大都市制度のあり方について
  3. 区政改革に向けた取り組みについて

上記の3項目について、大変立派な庁舎の議会内の第六委員会室にて各所管の大阪市の職員から説明を頂きました。

大阪市は、西日本中心都市としての役割を果たしており、地域面積は千葉市とほとんど変わりませんが、人口も財政規模も約3倍もあり、なかなか直接的な比較は難しい所もありました〜

大阪市の財政状況については:現行税財政制度における大阪市の現状と課題、市政改革に向けた取り組みなどを掲げた「大阪市財政の現状について」の取りまとめの経緯や今後の大阪市財政のあり方についての調査研究への取り組みについて話を伺いました。

新たな大都市制度のあり方については:平成14年から設置した「大阪市大都市制度研究会」での研究成果を、平成15年・平成18年にそれぞれ公表された内容の説明を頂き、更に平成20年9月には国に対する提言を目的とした「大都市制度構想研究会」を設置し新たな大都市制度のあり方について研究を行なっている主旨の説明を頂きました。

区政改革に向けた取り組みについては:市民に最も身近な行政機関である区役所機能の充実の為に「区政改革基本方針」が平成19年に作成されており、目標とする4つの区役所像を具体的に示し〜制度改革に取り組んでいる現状と課題について伺いました。

午後からの視察でしたが、どの視察項目でも参加した委員会のメンバーから多くの質問や感想が出ました。私も2項目について質問をさせていただきました。千葉市の取り組みと比較すると数段の差がありました。規模が異なっていても、市民の為の取り組みである事を忘れずに、視察して得たそれぞれのあり方や取り組みを千葉市で少しでも活かしていけるように頑張ります。

視察調査をした後、議場を見学しました。写真は議会正面を写したものです。色調に落ち着きがある素敵な議場でした。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net