Archive for 2008年 8月

第79回都市対抗野球大会が東京ドームで開会されました。議長と共に応援に伺ってきました。

第一試合は、千葉市代表・JFE東日本と東広島市代表・伯和ビクトリーズで行なわれました。

試合開会前には、千葉市の鶴岡市長が東広島市の市長と共に始球式に臨まれて〜期待を裏切る?見事な投球を披露されました。

東広島市の伯和ビクトリーズは大変手ごわいと伺っておりましたので〜応援にも力がこもりましたが、見事に3対1で勝利し、初戦を突破されました。

選手をはじめ、JFEの皆さんの会社を挙げての応援の賜物であることは云うまでもありませんが〜応援席の団結と一体感は圧巻でした。

2回戦は9月4日の10時からとなります。 

一試合一試合を見事に勝ち抜いていかれる事を、お祈りします。

JFE東日本硬式野球部・日本一目指して頑張れ!!!

日本行政書士政治連盟千葉会千葉分会の役員と千葉市議会の議員との懇談会が、行政書士の皆様に声を掛けて頂き〜キボールの15階で開催されました。

わが会派からは、川岸幹事長と酒井議員と私の3人で参加させていただきました。

行政書士制度も充分に把握していない状況で、参加させて頂きましたが〜行政書士の業務についてや日本行政書士政治連盟の役割などご説明をいただきました。

限られた時間での懇談ではありましたが、大変貴重な懇談会に参加させていただき勉強になりました。

「頼れる街の法律家」として益々のご活躍をお祈りいたします。 

懇談の機会を与えていただきました役員の皆さんに感謝いたします。雨の中大変に有難うございました。

夕方から〜先日、千葉市に表敬訪問していただいた、JFE東日本硬式野球部の都市対抗野球出場壮行会にお招きを頂いて参加させていただきました。

8月31日10時からの第一試合に向けて、絶好調のJFE東日本硬式野球部の皆さんを応援しようと、多くの皆さんが参加されての元気いっぱいの壮行会となりました。

先日のユニフォーム姿と違って、背広姿の選手の皆さんは堂々としていて逞しいかぎりでした。

千葉市の代表として、まずは初戦突破を祈ります。

大勝利を確信しながら 応援させていただきます!!!

千葉市議会の副議長として、石油基地防災対策都市会議協議会平成20年度実行運動で、国土交通省海上保安庁へ要望に伺ってまいりました。

全国都市会館の会議室で、会長の挨拶の後〜「海上保安庁における油防除体制について」と題し講演を頂いた後、経済産業省・総務省・国土交通省・財務省への4班に分かれて、石油基地防災対策都市議会協議会の都市の議長・副議長が実行運動を行ないました。

私は、副会長の市原市の議長さんと、実行委員の苫小牧市の議長さんと三名で国土交通省海上保安庁に伺い〜要望書を海上保安庁警備救難部環境防災課長の三浦氏へお渡ししました。

担当所管として、海上防災体制の強化のための予算の組んでいきますとのお話をいただきました。

全国市議会議長会の中の一つの協議会としての活動に、議長の代理として参加させていただきましたが、いろいろな活動がなされている事を知りました。

公明党太田代表を迎えて、千葉市内で「公明党千葉県本部夏季議員研修会」が開催されました。

午前中には、実行委員長の挨拶、県幹事長より「公明党議員の基本姿勢について」また、ちばぎん総研の小松上席研究員より「千葉県の観光振興について」の講演が行なわれました。

昼食をはさんで、2名の議員の活動報告が行なわれた後〜富田衆議院議員から挨拶がなされ、党本部太田代表の話・その後懇談、質疑が90分の時間をかけて行なわれました。

休憩の後、吉野県代表より今後の戦いについて話があり閉会となりました。

特に、太田代表の話・懇談には〜

猛暑の中、戦いきって参加した一人一人の議員の胸に響く〜力強い話に大いなる元気と勇気をいただきました。

下半期の戦いに更に頑張ってまいります!!!

JFE東日本硬式野球部の皆さんが、都市対抗野球大会出場のご挨拶に千葉市に来てくださり、市長と共にお迎えし〜副議長としてご挨拶をさせていただきました。

千葉市の代表として、2年ぶり18回目の出場となるJFE東日本硬式野球部の皆さんは、大変若く・逞しく・爽やかで〜新しいユニフォームに日に焼けた笑顔が眩しいほどでした。

千葉市の代表としての第一試合は、東広島市の伯和ビクトリーとの対戦となり、夏休み最後の日となる8月31日の10時からの開始されるとのことです。

鶴岡市長が始球式で投球されるとも伺っておりますが、第一試合は中島議長と共に、応援に駆けつる予定です。

暑い夏を締めくくる戦いが、ここでも行なわれております。

千葉市の代表として頑張られるJFE東日本の野球部の皆さんへ暑い声援を送りませんか!!!

8月20日・21日の両日、総実委員会の行政視察で〜政令市になった浜松市に伺ってきました。

浜松市では以下の項目について伺ってまいりました。

  1. 市税収納対策について
  2. 浜松まちづくりセンターについて
  3. 新公会計制度について

ことに、市税滞納削減対策については削減目標値を定めた「市税滞納削減アクションプラン」に基づき、取り組みが行なわれ、スローガンに「滞納は元から絶つ」を挙げ、債権回収対策課の設置など、新たな取り組みがなされておりました。

また、公会計制度など〜これから千葉市が取り組む中で大変参考になる取り組みの具体を伺うことができました。

視察の中で、浜松まちづくりセンターに伺い概要を視察させていただきながら浜松駅周辺のまちづくりの様子なども車窓から拝見し、電線の地中化や面整備のされた広い歩道を眺めながら、政令市の名に恥じない千葉市の取り組みを決意しました。

浜松本庁舎、議場や各委員会室も拝見しましたが、千葉市とは比べようもないほど広く、開放的な設備がうらやましく感じられました。

後から政令市になられた浜松市に遅れをとらない〜住みよいまちづくりの為に、大好きな千葉市でしっかりとした取り組みをしてまいりたいと思います。

総務委員会の視察で、千葉市議会総務委員会の委員と共に岡山市に伺いました。

岡山市では、行財政改革の一環として行政サービス棚卸し(事業仕分け)を実施しており、そうした取り組みの内容・背景について伺ってまいりました。

市の全ての事務事業(2131事業)について、人件費を含めた総コストや作業量などを明らかにした「行政サービス基本台帳」の作成や、市民評価者が仕分けの評価を行なう「市民事業仕分け」など、新たな取り組みがなされており〜大変勉強になりました。

そうした取り組みがなされるようになった背景を含め、千葉市でどのように活かす事ができるか、これから考えていかなくてはならないと思います。

市庁舎での座学の後、岡山市デジタルミュージアム伺いました。

「岡山市立総合歴史博物館基本構想」をふまえながら、岡山の文化を発掘・創造するミュージアムとのコンセプトで整備されたと伺いました。

千葉市にも、私が要望している「千葉市博物館構想」への取り組みが、一歩でも進む事を願うところです。

平成21年4月に政令指定都市を目指している、岡山市のエネルギシュな取り組みを視察させていただきました。

本年33回目となる、千葉親子三代夏祭りに千葉市議会の副議長として参加させていただきました。

特設ステージでの開会式の後、多くの皆さんが参加されるパレードに千葉市議会議長とポートクイーンの方と三人で〜赤いスポーツカーに乗せて頂き、沿道の市民の皆さんにご挨拶をさせていただきました。

早めに伺って、親子三代夏祭りの揃いの浴衣を着せていただきましたが、久しぶりに浴衣を着たので〜肩は凝るし・お腹は苦しいし、笑顔でご挨拶するのも大変でした。

オープンカーでパレードの終点まで到着した後、後続からの緑区のセルプガーデンハウスの皆さんと緑区選出の市議会議員の皆さんと共に〜再度パレードに参加させていただきました。

又、更に後続には「創価学会富士鼓笛隊」のパレードも行なわれておりました。公務の関係でゆっくり拝見する事ができずに残念でした・・・

心配された雨も無く〜炎天下でもないパレード・お祭り日和の天候に恵まれて大盛況の夏のお祭りが開催されました。

日頃御世話になっている皆さんの何人ものお顔が、オープンカーから拝見でき〜懐かしい、看護学校の教え子の姿もあり〜大変心強かったです。

皆さん!!応援の手振りや声賭けを有難うございました。

こうした、千葉のお祭りが、多くの皆さんに支えられて成り立っている事を改めて実感できるいい機会を与えていただきました。

これからも、一人でも多くの人が参加できる千葉のお祭りを市民の力で盛り立てていきたいものですね!!

開催にあたられた「千葉市を美しくする会」の会長はじめ、関係各位の皆さんに心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

緑区の隣接にある中央区生実町の花火大会をのぞいて来ました。

生実池の周辺に多くの人が訪れており、大変な人ごみでした。

45回の花火の打ち上げが約1時間かけて行なわれ、最後には生実池を横断するような仕掛け花火でクライマックスを迎えます。

今日は、父と慕う方の大きな手術が無事終わり、気持ちも心なしか軽やかな中で〜夜空を舞う大きな花火に心癒された夏の夜となりました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net