menu
カテゴリー(議会)
image1_2.JPG

平成28年度の会派要望書を10月26日に市長へ提出しました。

この会派要望書は、前年度作成した要望書の反映状況を各常任委員会が所管する部局ごとに聴取し、新たな要望内容を追加して毎年、市長へ提出しております。

今年は、教育未来局所管を担当しました。
今年度からスタートした子ども子育て新制度や来年の参議院選で適用される18歳選挙権など、子ども・若者に関する課題が多くある中で、自らの努力では如何ともしがたい壁の前で、人生をあきらめることが無いように、要望内容が着実に進むよう取り組んでまいります。

改選後最初の定例会も今日で閉会。市政に関する一般質問も終え少し安堵しております。
今回の議会は新たな議員を迎えて、一般会計補正予算を含む議案など審議したわけですが課題も残ります…。
報道などで目にする千葉市の課題など、地域に寄り添い努めてまります。
一般質問の内容につきましては、議会HPにアップされますのでご覧下さいませ。

9月8日から開催された定例会が終了しました。

平成25年度決算では、これまでの財政健全化にむけた取り組みの成果は徐々に表れているものの、国民健康保険事業特別会計のマイナスが主な要因となり約53億円もの赤字となりました。

今年度から第2期財政健全化プランを策定し取り組みが開始されされております。主要債務総額のさらなる削減にむけ、慎重審議に努めてまいります。

さて、議会閉会後地域の方からのご相談などさまざまなことがありました。自身を律してしっかりと取り組んでまいります!

昨日、市政に関する一般質問をおこないました。
お忙しい中を議会に足を運んで下さいました皆さま感謝申し上げます。
ありがとうございました。
今回要望した内容について、今後もしっかりと求めてまいります。
また、期間中ご要望をお届け下さった皆さま、事前通告のため質問項目に
盛り込めませんでした。心よりお詫び申し上げます。
ご要望いただいた内容につきましては、今後の課題として受け止めておりますので、今後の対応とさせていただきますことご了承ください。

明日は一般質問をおこないます。
スマートフォンなどの携帯端末で生中継や録画放映をどこでもご覧いただけます。
平成26年9月29日(月)午後13:40頃
質問方法:一括質問
1 地域防災力の向上について
2 災害復興の取り組みについて
(1)液状化対策の取り組みについて
(2)敷地境界の確定について
3 介護支援ボランティア事業について

議会改革の取り組みの一つとして、先日タブレット端末を活用したICT化についての講習を受けました。
講習のポイント
◎事務連絡も含め多様な書類をペーパーレスに出来ること。
◎アプリを活用することで書類の確認や管理が容易であること。
◎これまで、机上配布をしていた事務局の負担軽減。
◎初期費用はかかりますが、ペーパーレス化により将来負担の軽減につながることやECO。
など。
書類の確認や管理はしやすくなるとは思います。アプリの使いやすさでは、まだまだ改良が必要ではないかと…。
また、決算や予算審議の際、複数の書類を見比べるなどするため、全てをタブレットで確認するのは難しく用途を限定する必要があると思いました。
ICT化を進めることはプラスの面もありますが、財政負担を強いることを考えると、我々が「したいこと」「できること」をより具体的にする必要がありますね。

9月8日から開会となりました平成26年第3回定例会。

今日は常任委員会が開催され、担当所管である総務委員会において

平成26年度一般会計補正予算など審議いたしました。

結果につきましては改めてご報告いたします。

また、本議会において10回目の質問に立ちます。

項目は以下のとおりです。

平成26年9月29日(月)午後13:40頃

質問方法:一括質問

1 地域防災力の向上について
2 災害復興の取り組みについて
(1)液状化対策の取り組みについて
(2)敷地境界の確定について
3 介護支援ボランティア事業について

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉市 伊藤康平
ki4765.s20@gmail.com