DSC_3425

冒頭・・・・ここからはじめました。 1,東日本大震災からの復旧・復興の5年間の取組状況について 未曾有の東日本大震災の発生から5年。わが千葉も被災県であり 津波による大きな被害、また、各地の液状化被害、 さらに、福島第一原子力発電所において、全ての交流電源が失われ、冷却機能を喪失し大量の放射性物質が放出されるという重大な事故により、北西部を中心にホットスポット・・その除染、指定廃棄物の問題  農産物の風評被害にも遭い また、人口流失もありました。今なお苦しい生活を強いられている県民の方もお」ります。 そのような状況下において、不屈の魂で試練に立ち向かってきたのが私たち千葉県民です。森田知事、執行部・職員の皆様も、議員も、県民の先頭に立ち、国、他の地方自治体、そして関係機関に対し積極的に協力と支援を呼びかけ、その復旧、復興に向け、力強く一つ一つ実現してまいりました。 5年集中復興期間がこの3月で終わろうとしています、その後は「復興・創生期間」として、さらに5年間の新たな段階に入ります。 九十九里沿岸での海岸、河川の津波対策の事業や医療施設の耐震化なども 着実に力強く進められていくとのことです。 知事は、観光プロモーションで先月も被災地仙台・福島を訪問されました、 双方向交流の大切さを語られ 支え合う社会の再構築へのメッセージを発せられました。 心の復興は、人との交流以外にないと思う私は 本当にうれしく思いました。 大震災で失ったものはあまりにも多いのですが、様々な価値観が見直され、支え合う社会へ 新たな結びつきも生まれ、紡ぎ合い、未来へ防災・危機管理体制の強化が図れてきたと思います。そこで知事にお尋ねします。  ①東日本大震災からの復旧・復興の5年間の取り組み状況をどう総括しているのか。

2015-8

                  公明党千葉県議団8名で出陣。  
藤井幹事長中心に団結して 千葉県民お一人お一人の幸せと安全安心の地域社会づくりのために全力を注いでまいります。
                  
                         後列  赤間、 横山、   あべ   秋林

                         前列 仲村  塚定  藤井幹事長、 田村
                  

募金

 

               ネパール大地震による被災者を支援する県民の会に協力する形で 柏市議団と共に
              救援の募金運動を柏駅東口で行いました。   
              (甚大な被害が広がっている被災者の状況は予断を許さないとのこと。)
              柏から・・・千葉からの真心をお届けしたく懸命にお願いしました。
              多くの方々からご協力を頂きました。.

「日本再建のかじを取る」と訴える富田氏と平木氏ら=3日 千葉・柏市

党千葉県本部(富田茂之代表=衆院議員)は3日、柏市の柏駅前で街頭演説会を開催。
富田県代表、平木だいさく党青年局次長(参院選予定候補=比例区)と共にあいさつさせていただきました。

富田県代表は「確固たる理念と政策を併せ持つのは公明党だけ」と強調。「日本再建へ、しっかりとかじを取っていく」と訴えました。

阿部の活動報告ブログ先です↓
   開設以来2000
本を数えました。
結びつきの道を

11時〜12時 柏駅東口    
  柏市議会の田中議員・宮崎議員・小泉議員・塚本議員ともに 

15時〜16時10分 松ヶ崎交差点
  昨年から行っている 毎週土曜日夕方街頭を今年も挑戦!!

柏駅では 塚本市議作成・田中市議印刷のチラシを配りながら(阿部の県政報告も40部ほど配らせていただく)、新年の挨拶ということでトーンをあげて?街頭演説を行った。「支持団体に入っていないけど 公明党のファンよ」と老婦人が声をかけてくださった。
議会質問で使った ドクターヘリのパネルと公明新聞元旦号をパネルにして掲示した。

松ヶ崎交差点・・・・この場所が、公明新聞啓蒙ができた所である。
単独で、1時間の街頭演説を行う。
きょうも 10年ぶり?の友との再会・・・などいくつかのエピソードが生まれた。 
 (何人もの人から 頑張ってくださいね と声をかけていただいた。)
不思議なパワーを頂く 交差点である!!

6ヶ月間 走りに走ってきました。
駅頭 夕方街頭  視察  議会質問  市民相談 ・・・・・・

   2008.7〜主な視察・活動
▼     ・八ッ場ダム(群馬)・県有施設(市川〜銚子児童相談所ほか20か所以上)・手賀沼水質保全協議会▼   ・手賀沼清掃・ 各地の夏祭り・南部地域運動会・消防運動会・市場まつり・市総合体育大会▼   ・武道祭り・全国アビリンピック・ケ゛ートボール大会数会場・手賀沼エコマラソン大会▼   ・市戦没者追悼式・県立医療大学・菊祭り・東葛テクノプラザ10周年・各近隣センター市民文化祭▼   ・国際千葉駅伝・市立柏高30周年式典・餅つき大会・16号ハ゛イハ゜ス議員連盟・県保証協会申し入れ▼   ・柏水質フ゜ロシ゛ェクト(伊藤ハム・水道局・保健所・環境部)・車いす贈呈式・各種企業団体など▼     (デパート勤務のク゛ルーフ゜ 教育者のク゛ルーフ゜ 地域の婦人団体 政治学習会などで懇談できました)  ※一番の感動は 夕方の交差点街頭終了後に 
      一壮年が近寄って来られ、「公明新聞購読したい」と。言ってくださったこと。

あべの発信は・・・・・・・ 
Aアクション:駅頭街頭100回へ 
Bフ゛ロク゛〜「結びつきの道」を1000本へ 
Cチャンネル・コネクション 10000手渡しへ・・・
                 ・・・・今夏の手渡し・個人のポスティング4000達成!

 不断の自己革新を忘れず、来年も皆様にお応えするために研さんし、語り、行動してまいります。

 9月26日 10時30分より、本会議で財政問題はじめドクターヘリ事業の24時間体制確立など13項目にわたり約2時間の代表質問に立ちました。 一期議員としては代表質問第一号の登壇であり、元気いっぱい質問させていただきました。(知事が中心に回答します)大網白里町から視覚障がいの方が応援に駆けつけて下さいました。

県議会だよりNO120 では5人の代表質問から11の質問が掲載されていますが、下記の阿部質問から3問が掲載されました。 (◎印が 県議会だよりに掲載)

 ◎経済・財政問題
      〜中小企業支援・県有施設の有効活用など
 ○地デジへの移行対策 ○北総鉄道の運賃問題
 ○医療問題〜地域医療・ドクターヘリなど ○自殺対策〜うつ病対策支援  
 ○盲導犬等の利用者   ○食の安全・安心  ○障がい者雇用 ◎観光振興 
 ○化学物質過敏症   ○農業政策
 ◎教育問題
    〜教員採用選考や管理職登用選考の改善・人事評価システムの導入慎重など
 ○警察行政〜身障者等の駐車禁止除外標章の交付問題など 

http://www.pref.chiba.lg.jp/gikai/chukei/rokuga/index.html  ビデオ視聴

13日と14日の2日間 午後3時過ぎ(28分間の持ち時間)1期1年目の阿部にとって大役でしたが 元気いっぱい 質問に立ちました。
       (1)教育予算(特別支援教育の充実・教育の戦略的ビジョン
         教職員の旅費の確保)   信号機設置  
       (2)介護従事者への支援     
         道路整備事業の評価    子ども読書活動の推進

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉県 阿部俊昭
toshi-a7@voice.ocn.ne.jp