バックナンバー 2007年 8月

公明党千葉県議団と茨城県議団は、日本医科大学千葉北総病院を訪問し、ドクターヘリの運行状況などについて、田中宣威院長、松本尚救急救命センター医師らから直接説明を聴取しました。
 千葉北総病院では、平成13年10月から、千葉県におけるドクターヘリ事業をスタートさせました。ドクターヘリとは、「救急専用の医療機器等を装備したヘリコプターに救急医療の専門医および看護師が同乗し、消防機関等の要請により救急現場に向かい、救急現場から医療機関に搬送する間、患者の方に救命医療を行うことのできる救急専用ヘリコプター」をいいます。

このドクターヘリの導入により、医師による速やかな救命医療の開始とあわせ
て、高度な医療機関への迅速な収容が可能となった。私の知人の小学校では2Fから落ちた児童を運んで頂き  また最近ではかつての同僚の学級の児童が夏休み交通事故に巻き込まれ、意識不明のまま搬送・治療が行われ 命を救ってもらいました。
公明党「命のマニフェスト」にあるように この5年間での全国配備 が加速するように努力していきたい。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
千葉県 阿部俊昭
toshi-a7@voice.ocn.ne.jp