バックナンバー: 2017年 8月

image image7月下旬、水戸市への視察の前日、東京都中野区へ私、穴井こうじと堀本博行議員2名で視察に行かせて頂きました。テーマは妊娠、出産、子育て、トータルケア事業について、中部すこやか福祉センターで大場副参事より、中野区役所にてドウーラ協会認定産後ドウーラの梁川妙子様より主に産前産後サポートで実際に携わってきた経験を踏まえその重要性についてお話を頂きました。もう少し時間が欲しいところでしたがまた機会があればお伺いしたい。全国的にも進んでいる所でもあり視察も多く梁川さんを直接指名して来られる方もいらっしゃるそうです。写真はその時の模様です。

青山中学校で対話集会を開催しました。暑い中、生徒さんに集まって頂き小グループに分かれ、意見交換ができました。信号機、公園、議会の内容、市にお願いしたことが対応してもらえなかったことなど率直な話し合いができたことは有意義なものでした。こちらに向かって話してるのが私です。

7月下旬、茨城県水戸市へ視察に行かせていただきました。水戸市では地域を支える公共交通として持続性を確保するため、公共交通空白地区等における住民の移動手段としてのタクシーの需要閑散時間帯割引の実証実験が行われたもので市がタクシーを2台借り上げて駅、病院、市役所等の指定目的地への運賃を国交省と市、タクシー事業者が連携して実証実験を行うことになったものです。当日は、議会事務局の永井様、 市長公室 交通政策課の須藤文彦課長に国田地域をぐるりとご案内いただき地域のタクシー待機場まで行き詳しくご説明をいただきました。やはり現場を見て地域に足を踏み入れることができたのはありがたく思いました。宿への帰途の途中、偕楽園の好文亭もご案内いただき非常に詳しく解説をいただき、まさにおもてなしの専門家と言えます。勉強になりました。写真は1000円タクシー国田号の運転手の方と写らせていただきました。下の写真の奥は、偕楽園の好文亭です。

NCM_0196水戸市好文亭・案内・総合政策課須藤さん