バックナンバー: 2016年 5月

去る5月20日に市議会全員協議会があり、執行部より説明がありました。様々な意見・要望がありましたが、私の方からは、市民の方から要望が多い「地震で被害を受けた住宅への支援策」として2013年から実施した「べっぷわくわく建設券」の手法を大幅に緩和して「別府復興プレミアム建設券」を考えたらどうか!と申し上げさせていただきました。

公明党青年局主催のVOICE ACTION(ボイスアクション)「あったらいイネ」のアンケートを年頭より県下でおこない過日大分市のホルトホールにおいて集大成の会合が行われました。
「小さな声を聴く力の公明党」・未来の主役である若者の皆様の声を多く集め、国に届け、更に暮らしやすい日本の将来を築いていくこと。
それが、「VOICE ACTION」プロジェクトのひとつのテーマです。参考アドレスを掲載致します。

https://voice-action.net/

地震により、地盤にかなりの影響を受けたお宅に、秋野公造参議院議員が訪問していただきました。ご主人様より家の内外の被害状況の詳細な説明を受けました。写真は7センチずれた地盤のところです。
DSC02611

扇山21組の老人ホーム付近からほぼ直角で右折してホッペパークへ向かいカーブの道路にセンターラインが引かれました。バス路線でもあり車同士の衝突の危険性が叫ばれているところでもあります。近隣の住民の方よりの強い要望があり関係部署へ上申し実現したものです。

県営DSC02517扇山県営横ガードレール割れ目復旧扇山団地と市道の間のガードレールの基礎部分に今回の地震による地割れが生じているとのお声がありました。さっそく調査し市の災害対策本部へ報告し復旧しました。