バックナンバー: 2016年 4月

日本人の死亡原因の上位をしめる肺炎。ここ数年増加傾向にあるようです。しかしこの肺炎もワクチンを打つことにより重症化を防ぐことができます。私はこのワクチン接種の重要性・緊急性について2015年6月議会で質問とともに、接種率の向上により肺炎で生命に危険が及ばないように「対象者ひとりひとりに個別周知を図るべきだ!」と訴えてまいりました。長野市長からも個別周知について取り組んでいきたい旨の答弁があり、「」あなたが対象者です!」のわかりやすい周知文書が個別に発行されました。健康づくり推進課長への先日の聞き取りで接種率も向上してきているとのことで喜ばしいことです。