バックナンバー: 2015年 12月

本日、市議会一般質問最終日でした。
本日私は7項目の質問を出しましたが、時間の関係上6項目行わさせてさせていただきました。
その中の一つ、老朽空き家除却の補助制度について問いました。別府市にも多くの空き家がありますが、地域の方より「老朽空き家を除却したいが、少しでも補助があると助かる」大分市はあるようだが。とお話がありました。さっそく調査したところ、大分市には確かに補助制度があるが別府市にはまだない事が判明。今回の議会質問に結びつきました。「別府市でも他の大分市と同様に除却の補助制度に取り組んでもらいたい!」と質問。岩田弘建設部長より、これからは「国の空き家再生等推進事業による除却事業タイプを活用し、補助制度に取り組んでいきたい」さらに「他市の制度をみながら柔軟に活用できるよう進めていきたい」旨の答弁がありました。北九州市が柔軟な制度ですので参考にしてもらえればと思っております。これが実現すれば当事者の方々も空き家除却の工事に取り組みやすくなることでしょう。
  写真は、空き家除却の記事の中でネットに掲載されていたものです。