バックナンバー: 2013年 10月

たまたま寄った友人宅で、ご相談がありました。内容的には、すぐに解決できるものではありませんでしたが、何か方法はないかじっくり取り組んでまいりたいと思います。今日より明日へ一歩成長の日々を。

 

昨日、中部地区公民館で行われた市民と議会の対話集会に、平塚市・花巻市・奥州市・北上市の公明党市議会議員の6名の方が来られていました。(写真)終了後、名刺交換、遠い東北・神奈川の地からおいでいただいたことにただただ感謝です。対話集会の感想をゆっくりお聞きできなかったのが残念でしたが、温泉についての意見もいただき、時期を見てゆっくりお話をしたいと思っています。本日も議会事務局の方に始めから終了後まで大変お世話になりありがとうございました。

市民と議会の対話集会が中部地区公民館において開催されました。雨あがりやや蒸し暑い中でしたがたくさんの方が来ていただきました。私をはじめ、各議員の発表のあと意見交換会に入り、市から自治会への依頼について・市民球場・パークゴルフ場・ゆめタウン・墓地・近鉄跡地・別府における住民の温泉の恩恵・長い目での別府の姿をどう描いていくのか・など活発な意見を出していただきました。ありがとうございました。

台風の影響で、小中高が臨時休校になりました。子供の安全を最優先し、早めに手を打たれた教育委員会をはじめ、関係者の方々に敬意を表したいと思います。また今晩行われる予定だった「市民と議会の対話集会」は台風24号の影響で急きょ中止となりました。市内へ広報車で回られたとお聞きし、私も何度かすれ違いましたが良く通る声での雨の中の周知、お疲れ様でした。夜、行われる予定だった「朝日大平山公民館」に中止を知らずに来られる方がいるかもしれないと思い、出向きました。日頃お世話になっている議会事務局の方がおられ、心の中で合掌し、堀本議員・市原議員と5人で懇談し終了しました。

、午前中打ち合わせ、市民相談の対応を行ないました。切々たる思いにいかに対応して納得していただけるか。誠実に一歩また一歩と繰り返して思いにこたえていきたい。午後は、戸高賢史県議会議員と県営扇山団地におもむき、住民の方と懇談、日頃の目に見えないご苦労の話をお聞きし、団地の運営がこういう方々の真心に支えられていることがよくわかりました。

熊本市のNTT西日本熊本支店へ糸島市の笹栗純夫議員と共に視察にお伺いさせて頂きました。視察内容は、「スマートひかりタウン熊本」です。NTTの最先端技術を活用した熊本県と熊本市及びNTT西日本が一体となり、観光面から始めたサービスです。将来的には、医療・介護・高齢者の見守りなど日常生活に密着した住民サービスの基幹の一つとなることが期待されます。様々な内容に圧倒されましたが、これからの時代に必要な技術です。お年寄りや子供のの安心・安全を守る重要なサービスであると痛感。またその後熊本市役所を訪問し、地域と一体となった地域版ハザードマップ(写真入り)の作成についての勉強させていただきました。この取り組みは全国に波及させたいものです。NTT熊本支店の皆様方、そして今回の視察にご尽力いただいたNTT大分支店長の秋山順一郎支店長様、お忙しい中大変にありがとうございました。参考HPhttp://www.hikarikumamoto.jp/

晴天のもと、鶴見小学校運動会が1日、開催されました。当初の28日が雨で中断となったため、残りのプログラムが延期開催となったものです。平日にもかかわらず多数の保護者の方々が見えられ声援を送っておられました。28日と1日と頑張った児童・生徒に拍手を送らせていただきました。関係者の皆様大変にお疲れ様でした。ありがとうございました。

9月26日に続き、第二回目の市民と議会との対話集会が30日夜、開催されました。会場の西部地区公民館には地元の方々がご参加下さりました。主な質問としては、環境関係、自治会の行った草刈り後の処理、観光港の駐車場について、足湯、議員定数、老人会、子供会、老人ホーム建設への苦情についてなど、地元ならではの質問や意見が出されました。