社会保険労務士による法教育を見学

旗の台小学校の学校公開日の1月28日に、小学生(6年生)の市民科授業にて、「働くって?」というテーマで、社会保険労務士会の方が講師となり授業が行われました。

子ども達に、仕事(役割など)をしたときに、どのようなことに喜びややりがいを感じるのか?、働くときに大切なことは?など問いかけて、子ども達も真剣に話を聞いて働くことの大切さを学んでいました。

子ども達がこれから社会に雄飛していくために、働くことの基本を知ることはとても重要なことです。これから成長して大人になっていく子ども達に、将来に希望をもって大きく羽ばたいて行くことを念願します。

KC3X0005

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
品川区 浅野浩之
h.asano@shinagawa-komei.org