御殿山小学校西側敷地の活用計画を視察!

本日、品川区議会の今期最後の行財政改革特別委員会が開催され、御殿山小学校の改築等に伴ない、既存校舎と隣接する道路用地のスペースを寄付して頂き、品川区として活用することになり、現地を視察してきました。
道路を挟んだ反対側のビルの屋上からの視察でしたが、写真の正面が既存の御殿山小学校で、その右奥に新公舎が建設中です。
ここに見える既存の校舎の手前側に、介護老人保健施設と文化教育施設(大崎図書館を移転する予定)などが検討される予定です。
品川区では、大崎駅を中心とした大型の再開発が進展していて、区としても小中学校の耐震化に伴う改築や改修が最終段階となっています。
安全安心のまちづくりと、高齢者のための施設、また文化教育施設が増えることになります。
これからも品川区の発展に取り組んで参ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
品川区 浅野浩之
h.asano@shinagawa-komei.org