Archive for 2013年 1月

東海道貨物支線貨客併用調査列車に乗車!

 東京・川崎・横浜の臨海部への新たな旅客鉄道の整備として、東海道貨物支線貨客併用化整備検討協議会が平成12年に設置され、実現に向けた検討が進められています。
 この度、今後の検討のために、東海道貨物支線の調査列車を運行することとなり、区議会の建設委員会に乗車の案内が来て参加することができました。
 ルートは、茅ケ崎から貨物線を通って東京貨物ターミナルに向かい、また貨物線を通って横浜の関内までとなっていました。
 これまでは、貨物線が通っているルートもほとんど理解していませんでしたが、在来線に並行している個所もありましたが、地下のルートも多く設定されていることに驚きを覚えました。
 神奈川県からの通勤客を分散させ、時間短縮も図れるとのことで、開通した際には多くのメリットがありそうです。
 同じく、貨物線であった品鶴線も、貨客併用となって横須賀線が通るようになり、西大井駅ができたりして、品川区にも大きなメリットがありました。
 今度は、東京貨物ターミナルに乗降駅ができれば、少し距離はありますが、八潮地域の方にとって朗報になることを期待しています。

(乗車した列車と東京貨物ターミナル)

スタンドパイプの使用方法の講習を受けました!

 スタンドパイプは木密地域などにおける初期消火の有効な手段として脚光を浴びるようになりました。街中の消火栓から、水道水を直接取り出せることができ、その水圧で放水することができます。
 伊藤こういち都議会議員と公明党の区議会議員で、品川区防災課に講師になっていただき、手順や注意事項などの説明を受けて、実際に作業を行いました。
 町会・自治会などで希望があればスタンドパイプを品川区から提供することにしていますが、現在は申し込みが多いため、提供までには時間がかかってしまうとのことです。
 一人でも多くの方が使えるようになるように、皆さまのご理解とご協力をお願いします。

明けましておめでとうございます

平成25年、明けましておめでとうございます
政権交代で自公政権が再び誕生しました。二度目の政権交代となり、国民は国の変化、政治の変化、経済の変化など、日本の改革を望んでいます。
皆さまのご期待に応えられるよに頑張ってまいります。
皆さまのご健勝とご健康を心からお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
品川区 浅野浩之
h.asano@shinagawa-komei.org