荏原町駅周辺地域

13. 立会公園側道の「自転車止まれ」表示を塗り直し

 品川区では、自転車事故の防止のため、多くの交差点にて「自転車止まれ」の道路標示を実施しています。時間が経つと塗装がはがれたり、薄くなったりするために塗りなおしたりしますが、なかなか目が届いていません。
 立会公園側道と区道の交差点は自転車事故が多く、「自転車止まれ」の表示が薄いとの区民の方から指摘があり、区に連絡しての道路標示を何箇所か塗りなおしてもらいました。

(塗り直し前)

(塗り直し後)

12. 中延5-5の私道を整備

 私道沿いに新築されたりして私道が凹み、水たまりができたりしているので、回収して欲しいとの声が寄せられました。区に現場を確認するように依頼し、私道の整備が決定しました。
 最近、私道整備の要請が多く、申請してから1年半でやっと完成しました。

(工事前)

(工事後)

 12. 弁天通り公園に時計を設置

 弁天通り公園で早朝にラジオ体操をしている方から、時間が分かるように時計を設置して欲しいとの要望がありました。
 区に連絡をしたところ、公園の点検を実施して各地の公園に時計を設置する予定となっていたため、すぐに設置されました。

11. 立会川公園に繋がる私道に穴が空いた

 通行する方が多い私道に穴が空いたとの連絡があり、危険なため区に修繕を要請しました。区民の安全のため、早急に工事が行われました。

10. 中延5-5と中延6-6の間の区道が暗い

 地元の方から、立会川公園付近の街灯が暗いので防犯上対策が必要では、とのご意見を頂きました。
 区に現状を連絡し、照度を確認した上で新しい照明が設置されました。

9.荏原町駅の道路との境界に滑り止めを設置

 荏原町安心安全ステーションが設置されている荏原町駅の道路との境界の側溝は、段差がゼロになっていて、駅側には鋼製のグレーチング(溝蓋)があるため滑って転ぶ事故が何件か発生していました。
 安心安全ステーションにて監視をしている方から、滑り止め対策をして欲しいとの要請を受けて区に現状を訴え、側溝に滑り止めの塗装が施されました。
 また、
東急電鉄にてグレーチングを凹凸のある滑りにくいタイプに変更し、対策が完了しました。

8. 交差点の安全対策でカーブミラーを設置

 中延4-5~中延5-8の交差点は、細い道ですが商店街の抜け道になっていて交通量がとても多く、自転車も歩行者も通る交差点です。自転車や歩行者の安全のため、カーブミラーを設置して、車に注意を喚起して欲しいとの要望がありました。
 区に対して、現地調査を実施するようお願いして、さらに適切なる対処を要望しました。その結果、住民の願いが叶ってカーブミラーが設置されました。

7. 中延5-9・11・14の三差路にカーブミラーを設置

 仲通りに向かって車で坂を下りてきたときに、ここの三差路が鋭角になっているため、仲通を下りてきた車の確認が難しいのでカーブミラーを設置してほしいとの要望がありました。仲通は人通りが多く、自転車も往来も多いため、車の走行には気をつけなければなりません。
 区に区民の要望を伝え、道路が鋭角で交差する角にカーブミラーが設置されました。

6. 中延5-10の大田区との区界にカーブミラーを設置

 大田区との区界の中延5-10の交差点は変則的な五差路となっていて、荏原町駅方向から来た車からは区界の道路を走行する車との安全確認が難しくなっていました。この道路を利用する方から、カーブミラーを設置して安全確認ができるようにしてほしいとの要望がありました。
 区に設置場所を含めて検討を依頼し、このほどカーブミラーが設置されました。

5. 中延5-11~12私道出口の排水を改善

 荏原町駅南側の馬込方面に向かう中通り沿いの中延5-11と5-12の境界の私道は急な坂道となっているため、大雨が降った際に流れ出た雨水が中通りにあふれてしまうとの指摘が付近の住民からありました。
 品川区に排水能力の向上を要請したところ、側溝の網の部分を増やして雨水がたまらないようにするとのこととなりました。既に工事は完了して、今夏は特に問題は発生しませんでした。

 なお、ここの私道は古くて損傷が目立つため、住民から舗装しなおしたいとの要請があって、区との連携をとらせていただいて完成しました。

4. 立会川公園の区民から指摘のあった課題を解消

 立会川公園は、休憩場所としても通路としても利用される区民の憩いの場でもあります。その反面、心ない一部の方のために迷惑を被っている方もおられるため、区で可能な限り対応していただくようにしています。

 近所の方から、植え込みに煙草が捨てられているとの指摘があり、区に看板等での対策をお願いし、すぐに「煙草の吸いがらポイ捨て禁止」の看板が設置されました。

 ベンチで横になって、独占している人がいる。また、ベンチを独占して数人で飲食をしていて不愉快だとの通報があり、区ではベンチで寝ることができないように、スツールタイプに変更しました。

 また、車の出入り用の抜き差しできる木製杭が老朽化して、心もとない状態になっているとの声をいただき、金属製の丈夫な杭に変更されました。


3. 立会川公園を横断する道路の改修工事を実施

 立会川公園の中延5丁目と6丁目の境界は、公園の通路との連続性を考慮してレンガ敷きにされていましたが、車の通でタイルが削られ、痛みが激しくて所々がかけていました。
 見栄えも悪く、段差もできている状況だったので、区に補修を依頼しました。通常の舗装工事を実施して実用的な道路に生まれ変わりました。

2. 中延5-5~中延6-6の三差路にカーブミラーを設置

 この三差路は三間通りから入る一方通行になっていますが、逆方向から自転車が商店街に走行することが多く、付近の住民から危険性が指摘されていました。
 車ではなくて自転車等との事故防止のためのカーブミラーとのことで、区に要望した当初はなかなか動こうとはしませんでしたが、区民の切なる願いが叶い、カーブミラーが設置されました。

1. 荏原町駅近くの大型スーパーとコンビニの交差点に安全対策を実施

 東急大井町線と並行する三間通りに、大型スーパーとコンビニが角にある交差点は、夕方の時間帯は買い物脚でとても混雑します。中原街道側から来た車は時間帯でこの交差点までしか入れず、左折をすることになります。通行制限のない時間帯でも車の通行量が多く、歩行者の安全確保をして欲しいとの声が上がりました。
 区に適切な対策をするように要請したところ、この交差点を通る車に、注意を喚起するために、交差点内をキララ舗装で目立たせて、夕方以降に交差点中央が点滅する交差点ブロックが設置されました。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
品川区 浅野浩之
h.asano@shinagawa-komei.org