ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

1437039757746

 今日から浅口市議会6月定例会がはじまりました。初日の今日、栗山市長は政務報告で①熊本県の地震に対してお悔やみとお見舞いを述べ、浅口市として現地での手延べ麺の炊き出しを行う。また、義援金の募金箱も設置。➁4/23、市制施行10周年の記念行事とてんてんフェスタを開催。未来の子ども達へ引き継ぐべくバランスの取れた一体感のあるまちづくりを目指す。③安心・安全のまちづくりへ自主防災組織の充実、秋の総合防災訓練など行政と市民が一体となって取り組みたい。④魅力発信と定住促進では、3.8m宇宙一の天文台が明年3月に完成。市としてもしっかりとPRをしたい。今後は、定住促進の事務を産業建設部から企画財政部に移行する。7月から、地域おこし協力隊を更に1名追加し2人で住みたいまちno.1を目指していく。⑤雇用促進では、佐方工業団地と小坂西工業用地に誘致した2社が平成30年から操業。各100人の雇用が生まれる。今後も更に誘致に取り組む。⑥教育・子育てでは、4月から第3子以降の保育料を無料化。そして、4月にさかのぼって幼稚園の預かり保育を無料化にする。子ども達の個性を伸ばしていきたい。⑦平成29年から次の10年へ、第2次総合計画の策定に市民や議会の参画し取り組む。また、第3次行革大綱の着手で持続可能なまちづくりを。

 その他には、委員長報告や議案の上程がありました。会期は、6/16までの17日間です。一般質問は、6/6(月)からはじまります。

 午後からは、ここ数日間でいただいている山ほどある市民相談の対応に追われました。重なる時には重なるものです。なかなか、すぐに解決できないのが実情です。一般質問の原稿作り、党務、市民相談、草刈りなどに追われる今週となりそうです。

コメントは受付けていません。