ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 今日は、雨の朝となりました。朝の街頭あいさつは中止。ということで、午前中は私の個人報である「佐藤正人通信」の作成を。二日ほど前から準備はしていたので、ほぼ今日で完成しました。

 午後から、支持者のお宅を数軒あいさつ回りに。先日、丁重なお手紙をいただいていたご婦人のお宅では、市政に対する要望や将来への不安など話を伺いました。特に高齢者の一人住まいの方は、何かと生活面での不便さを持っていることを痛感させられました。何とか、支援してあげたいと思います。

 夜は、笠岡での会合に参加。9時過ぎの帰宅となりました。

 

〈低所得者対策のための軽減税率!〉

④消費支出に占める食料品(酒類・外食を除く)の割合

 「軽減税率は低所得者対策にならない」という論調があります。確かに軽減税率は高所得者にも恩恵をもたらしますが、それ以上に所得の低い高齢者世帯や、食費がかさむ子育て世帯の生活を支える役割を果たしています。

 表では、年収1,500万円以上の世帯に占める食料品(酒類・外食を除く)の割合が15.1%であるのに対し、200万円未満の世帯は30.7%と実に2倍以上差があります。この実態を見れば、低所得者の方が圧倒的に恩恵を受けるのは明らかです。だから低所得者対策のための軽減税率です。

 

コメントは受付けていません。