ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

DSC01006

 今日の新聞発表です。日本政府観光局は18日、今年1月~10月の訪日外国人数(推計値)が前年同期比48.2%増の1631万6900人になったと発表。この数値は、これまで最高だった2014年の年間実績を290万人余りも既に上回っているとのこと。理由は、円安や日本発着の国際航空路線の拡充、外国人向け消費税免税店の増加などで、中国などアジアを中心に訪日ブームが盛んになっているため。特に10月は約183万人で、10月としても過去最多でした。この調子でいくと年間1900万人台半ばに達する見通しです。

 ただ一方で、日本人の国内旅行者数・消費額とも減少傾向にあるということです。「外国人旅行者を獲得しつつ、日本人の国内旅行者も伸ばさなければならない」と指摘しています。

 公明党は観光立国推進本部を立ち上げて、国内の主要観光ルートの開発推進にも力を入れています。わが岡山県でいうと瀬戸内観光圏です。今後、更なる広域観光施策の推進が求められます。

コメントは受付けていません。