ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2014年 1月

 今日は、大寒。一年中で最も寒いと言われる日です。そのとおり朝から一段と寒さが厳しかったです。最高気温ももちろん一ケタ台です。夕方からは雨になり、いっそう冷え込みました。

 今日の午前中は、市民相談の対応で市役所へ。議会事務局で少々話し込んだり。その後、相談者のご自宅を訪問し状況説明など。あっと言う間に昼になっていました。本当に時間が経つのは早いですね。

 午後からは、家内と二人で親戚やら知人の方のお見舞いに倉敷の病院や自宅などを訪問しました。今の厳寒の時期、高齢者の方などには本当に身にこたえるシーズンですね。少々じっくりと話し込んだりしたので、帰宅は夕方になりました。

 

〈名護市長選の結果〉

ところで、昨日投開票の沖縄名護市長選。最大の争点は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設問題でした。結果は、辺野古移転反対の現職である稲嶺さんが勝利でした。前回の選挙の1000票余りの差に比べて、今回は4000票以上の差をつけての当選です。新聞報道では「安倍政権に打撃大」と報じられています。やはり、沖縄県民には辺野古移設には根強い反対意見が多かったようです。・・・・・・自公政権の対応を含め今後の計画、方針を見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日の午前中は、寄島サンパレアで開かれた浅口市消防出初式に来賓として出席させていただきました。毎年、市の主要行事として一番寒いこの時期の開催です。日頃から地域の消防・防災活動に携わってくださっています消防団の方々には、敬意を表すると共に感謝します!消防関係者の方々や来賓の挨拶や団員さんの表彰などが行われました。消防団の皆さま。今年一年も市民の命を守る消防活動をよろしくお願いいたします。

 

〈中世山城探訪!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日の午後は、金光公民館で開かれています「中世山城探訪展」を鑑賞させていただきました。この展示は、中世の1400年後半から1500年代に活躍した備中地域の山城の遺跡を紹介した展示です。浅口歴史探訪会の皆さまのご尽力で開催された展示です。当時の山城の様子が良く綴られていました。浅口市の地域では有名な鴨山城も紹介されていました。中世の荘園制度から戦国時代へと時代の流れを築いた山城の歴史が良く解説されていました。

 今日は、一日中冷え込んでいたようです。今朝は、昨夜降った雨上がりのスタートです。恒例の朝街頭あいさつも今日は土曜日なので、通行される車や自転車も平日とは、少し違った様相です。その上、会社や学校は休みが多いので通行量も少なめです。街頭あいさつから帰って、少々連絡やら取り急ぐ事務処理など。

 ひと段落済んで、熱いコーヒーを飲んで、10時からさあー!活動開始です。寒さも吹き飛ばさんが如く勢いよく地域の挨拶まわりに出かけました。午後からは、党の用事なども済ませながらの地域まわりです。夕方になって陽が落ちると寒さは一段とこたえましたね。

 

〈ノロウイルス集団食中毒!〉

 浜松市の小学校で多くの児童が嘔吐・下痢を訴えてノロウイルスが検出された事件が大きく報道されています。昨日の児童の欠席数は17校で1060人となりました。また、中学校や幼稚園でも73人が欠席とのこと。その原因は給食パンから感染とのことです。それも工場から出荷以前にノロウイルスが付着していたとのことです。この事件は、日本中に大きな衝撃を与えています。

 どこよりも食の安全に注意しなければならない学校給食で起きた事故。決してよそ事ではありません。いつ、われわれの地元でも起きるか分かりません! 今後は、このパン工場の衛生状態が焦点になりますが、二度とこのような集団感染が起きないことを望みます。

 今日、1月17日はあの阪神・淡路大震災から20年を迎えました。6434人の尊い命を奪った阪神・淡路大震災。今は、もう既に震災復興のインフラ整備などは完全に復興されましたが、今なお癒えない心の傷などの課題も残っています。

 今日の報道番組でも放映されていましたが、復興住宅に住む高齢者の孤独死は、未だにあとを絶たないのが現状です。確かに震災直後には、十分に機能していた住宅ですが、日が経つのつれて住民の孤立化が顕著に出てきているようです。震災後の神戸市内での今までの孤独死は900人弱。住民が高齢化してお互いのコミニケーションが取りにくいのが原因ようです。やはり、田舎でも都会であっても一人では生きれないのが人間でしょう。地域の住民同士が助け合うコミニティというものが大事なようです。

 

〈道路凹みを修繕してほしい!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日も、午後から地域への挨拶まわり。占見新田の新興住宅地域を訪問していると、住民の方から要望をいただきました。家の前の道路が少し陥没してきて、小さな子どもがよく転んで危ないとのことです。・・・・・・・なるほど、よく見ると確かに陥没していて、小さな子どもには危ないと実感しました。早速、市に対応を求めたいと思います。

 今朝も大変に冷え込む中を朝の街頭あいさつ。今日は、午前中、市民相談の対応やら連絡などで時間を費やしました。最近は、地域を回ることが多くなり、市民相談も自然と増えてきます。

 午後からは、地域へのあいさつ回り。その中では、色々な要望やら市政に対するご意見も頂戴します。・・・・・・・「もっともっと勉強しなくては!」身にしみて感じることです。地域に入っていろいろと意見交換することは、非常に大事です。自身の成長にも大いにつながります。頑張るのみです!

 

〈ごみステーション〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の午後、地域まわりをしている中、福永地区のごみステーションが新設されていました。以前から、地元の方々が待望していたものです。最新式の外観で大変に立派なごみステーションです。地域の皆さんのご苦労の賜物ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ニュージーランドの国鳥「キーウィ」です

今日は、先週の3連休の間に貯まっていて週明けにやらなくてはいけない党務や雑用で追われた一日でした。朝から、市役所での対応やら里庄や寄島などにも足を運んでの連絡など。市民相談も結構抱えているのも現状です。その間に葬儀の参列なども。

 そして、午後3時半からは毎月の地域活動である「青パト」にも出動しました。約1時間半の巡回パトロールです。金光町内を一巡しました。たくさんの元気な子ども達に会いました。『気をつけてお帰り!』など声もかけました。

 夕方、陽が落ちてからは、金光病院へお見舞いに行きました。明日、退院予定のこと。一安心でした。

 

《転石苔を生ぜず》

このことわざをご存知でしょうか?元はギリシャの格言で本来は「場所をコロコロと変えていては何も身に付かない」という意味です。実は、これにはもう一つの意味があるそうです。「常に活動している人は苔が付かず輝き、時代に遅れることがない」というもの。これは、後にアメリカに伝わった際に解釈された意味だそうです。・・・・・・・なるほど、どちらの解釈も説得力があります。やはり、その国の文化の違いでしょうか。アメリカン・ドリームと云われてますからね!

 昨日は、公明党新春の集いが岡山と津山の2会場で開かれ、私は役員として参加させていただきました。この新春の集いは今回で14回目となります。県下の自公国会議員・県議・首長・市町村議員をはじめ各団体・企業の来賓の方々が多数参加されており、大盛況の集いとなりました。

 最近の急激な冷え込みで、心配されていました津山会場の周辺の雪も、心配なく無事に終了出来て本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 岡山会場です。岡山明誠高校書道部の生徒さんによる「感謝」の墨痕鮮やかな演出もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 津山会場での愛くるしいみまさかのキャラクターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

津山会場の前座イベントです。

 

この公明党新春の集いは、2週間後の1/26は倉敷でも開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、2日ほど早いですが「成人の日」の記念街頭演説を公明党井笠地域議員団4名で行いました。朝10時から笠岡を皮切りに笠岡マルナカ、ニシナなど。そして浅口に移動して、鴨方駅南駐車場前で行いました。

 それぞれの各議員が地元を担当しての演説です。

少々、風の冷たい午前中でしたが、好天にも恵まれて有意義な街頭演説が出来ました。ところで、浅口市の成人式は明日、寄島サンパレアで行われます。残念ですが、私は今年は参加出来ませんが成人を迎える皆さま、まことにおめでとうございます!

 今日は、市議会の広報委員会が行われました。その前に、日課の朝街頭あいさつですが、今朝は特に寒かったです。この冬一番の冷え込みだったでしょうか?いつもは30分こなしていましたが、今朝は25分で切り上げです。少々風もあり、手がかじかんでもう限界でした。

 その後は、9時30分から議会の広報特別委員会に参加。今日は、委員全員と事務局とのゲラの校正作業です。皆さんでゲラの読み合せをし、誤字や表現の適性などのチェックです。昼食を挟んで午後2時過ぎまでの作業となりました。一応、今期最後の委員会となりました。この4年間、委員としてお役目を果たさせていただきました。広報委員会の先輩議員の皆様、事務局の皆様、大変にありがとうございました。

 広報委員会終了後は、市内の党員さん宅数軒を訪問させていただきました。中には半年ぶりにお会いする方もおられます。体調不良で入院されている方もおられました。とにかく今日は、一日中寒い日でした。

 

〈牡蠣が最高です!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄島の牡蠣です!今が一番美味しい時期です。私は、この牡蠣が好きなので冬場はよく寄島へ買いに行きます。私の好みは、大きいものではなく、普通サイズと言いますか少々小ぶりのものが好きです。この寄島の牡蠣は倉敷や高梁の親戚の家にも、よく持っていきます。大変に喜ばれます!・・・・・・・やはり、牡蠣は寄島産が一番です!

 

 今日の朝刊一面には、「新たなips培養法」を京大ips細胞研究所の山中伸弥教授の研究グループと大阪大などとの共同研究で開発したとの記事です。

 この新たな方法では、従来は難しかった1個のips細胞からの培養が可能で、十分な分化能力があるというもの。培養には、細胞を培養皿に固定させる細胞外基質と、培地と呼ばれる培養液が必要。これまでの細胞外基質はマウスから作る物が一般的で培養皿への貼り付けや培養後のips細胞との分離作業など、工程が煩雑だったこと。

 新たな方法では、細胞培養経験のある研究所ならips細胞を培養することが可能ということです。・・・・・・・とは言っても私の頭ではとうてい理解できませんが、いずれにしてもips細胞の研究が大きく進んだことは確かなようです。

 公明党の政策としてこのips細胞の研究には大きく力を入れてきたことも事実です。今年の年頭にも山口代表は山中教授と新春対談をされています。

 

〈渋滞が緩和!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 先日、家内が助手席で撮った写真です。ここは、唐船交差点ですが、以前は2車線だったのが、昨年末にかつての左折レーンが整い3車線化されました。これで、以前のような大渋滞は緩和されたようです。この件については、市議会でも先輩議員が質問していましたが、私も市当局には改善要望をしていました。